新築マイホーム

2020年7月23日

豊山町注文住宅『吉野杉香る2階リビングの家』

【性能】
長期優良認定住宅・耐震等級3・構造計算あり(許容応力度計算)・省エネ住宅:省エネ等級4(最高等級)BELS☆5(最高等級)
【本体価格】
1,930万円

ご依頼内容

お客様が購入された平地への新築をご依頼いただきました。
ご要望は以下の通りです。
 
・日当たりが良く、風通しの良い家にしたい。
・家族の帰宅や存在を感じられるようにしたい。
・明るく開放的な玄関が欲しい。
・収納をたくさん設けたい。
・自然な雰囲気、木の温かみがあるイメージにしたい。
・リビングで家族みんなが過ごせるようにしたい。

施工のポイント

 敷地の南に隣家があり、明るさ・風通しをより確保するためリビングや主な生活空間を2階に上げています。余計な廊下や仕切りを排除し、階段・吹き抜けとつなげることでおよそ20帖のLDKがさらに広々とした空間になりました。階段は勾配を抑えることで上り下りの負担を軽減。階段上の高窓とシーリングファンが1階にも光・風を取り込みます。西日は抑え、照明なしでも明るく開放的なお家になりました。
 
 家族の帰宅や存在が感じられるよう、玄関・吹き抜け階段・LDKがつながる設計としました。キッチンからでも吹き抜け階段を通じて人の出入りを読み取ることができます。仕切りの少ないフレキシブルな間取りにしたことで、上下階の距離感を縮められています。
 
 暗くなりがちな玄関に吹き抜け階段を隣接することで、コンパクトさを感じさせない開放的で明るい空間となりました。階段上の高窓やシーリングファンの光がルーバーを介して心地よく玄関を照らします。吹き抜け横の照明はお施主様セレクトのこだわりのブラケットライト。無垢の木の雰囲気に花のようなあたたかさがよく映えます。階段下の空間も土間収納として無駄なく活用しました。
 
 物があふれがちなLDKもより快適に過ごせるよう、パントリーや物入などの収納を確保しました。家族それぞれの荷物の収納にも対応できるよう1階には広めの納戸も。洗面所に手洗いと同じ高さのカウンター、リビングの一角に化粧スペースを兼ねた家事スペースを設けたことで、収納量の確保と家事効率の貢献を実現しています。LDKの一部の壁をマグネット対応としました。
 
 全体の床には無垢の吉野杉を採用しました。杉の良い香りがお家を包み込んでいます。柔らかく手触りがよく温かみのある吉野杉に合わせ、階段も踏み面・けこみ・手摺・ルーバーなどすべてを杉材で仕上げました。迫力がありつつ、木のやわらかさを感じられるようになっています。キッチン部分は少しトーンを落として無垢のアカシアフローリングに。アカシア特有の濃淡のある色味に真っ白なキッチンがとてもよく映えています。フローリングの方向をあえて交差させることでキッチンとリビングダイニングの空間をさりげなく区切りました。
 
 約20帖のリビングにはフリースペースや家事スペース、書斎スペースと家族それぞれの居場所を設けています。省スペースながらも家族のライフスタイルに合わせた空間をつくることで、リビングが自然と家族の集まる場所となり、よりコミュニケーションが生まれるようにしました。また、天井には埋込スピーカーを設けてあるため、LDKのどこにいてもテレビや映画・ラジオなどをより高音質で楽しめます。

このページの先頭へ