新築マイホーム

2020年7月2日

稲沢市注文住宅「光と風が通るアウトドアリビングのある家」

【性能】
長期優良認定住宅・耐震等級3・構造計算あり(許容応力度計算)・省エネ住宅:省エネ等級4(最高等級)BELS☆5(最高等級)
【本体価格】
2,500万円

ご依頼内容

お施主様が購入された平坦で南・東西が開けている開放的な土地への新築をご依頼いただきました。
ご要望は以下の通りです。
 
・開放的で家族みんなが団らんできるLDKが欲しい
・子供部屋を三部屋設けたい
・子供が走り回れる庭、ウッドデッキが欲しい
・日当たり、風通しの良い家にしたい
・各部屋に収納をたっぷり設けたい
・家族が集う場所は明るく快活な空間にしたい

施工のポイント

 お家に入ってまず目に入る無垢の三枚扉を開けると、22帖の明るく開放的なLDKが広がります。家族みんなが団らんしやすい空間となるよう、ホールからすぐの位置にLDKを設けました。隣接した畳コーナーとつなげることでさらに広々とした空間に。オープン対面キッチンから、家族の豊かなコミュニケーションが生まれます。
 
 2階には寝室・子供部屋がひとつずつと、将来二部屋の子供部屋に分けられる大きなホールを設けました。お子様が大きくなったときには部屋を分けることでそれぞれの個室を作ってあげることができます。化粧梁・化粧柱が広々空間のアクセントになっています。
 
 12帖ものウッドデッキは2階のバルコニーが屋根になっており、雨風をしのぐことができるため使い勝手も抜群です。子供の遊び場として、バーベキューやホームパーティーを楽しむ場として、リラックスする空間としてなど、さまざまな用途に対応できます。LDKから延長しているような一体感があり、もうひとつのリビング・アウトドアリビングとして楽しめます。
 
 無駄な廊下を無くしフレキシブルな間取りとすることで、家の中に取り込まれた光や風が心地よく循環するよう心掛けました。リビングや玄関先の開口から漏れる光が、暗くなりがちな廊下や水回りも明るい空間にさせています。広い敷地と光・風をたくさん取り込める立地を活かし、家族がのびのびと暮らせる設計としました。
 
 土間収納やパントリーなど、適材適所に大容量の収納を設けています。階段下の無駄になりがちな空間もしっかりと洗面収納として活用しました。それぞれの個室にも大容量のクローゼットを設けているため、より部屋を広々と使うことができます。
 
 一階の床にはパイン材の無垢フローリングを採用しました。明るく軽やかな表情の床材が、さらに空間の広さ・明るさを引き立てています。二階は東濃の杉フローリングとしました。柔らかい木材のため、走り回ったり寝転んでもとても触り心地が良く、家族のだんらんにはうってつけです。全体の壁紙も白を基調とした明るい色を採用しました。キッチンの木目やグレーの天井が良いアクセントになっています。
 
 

このページの先頭へ