新築マイホーム

2021年12月28日

北名古屋市注文住宅「家族の存在を感じられる大きな吹抜けのある家」内部

北名古屋市注文住宅「家族の存在を感じられる大きな吹抜けのある家」内部

家族仲良しなM様家族がバラバラにならない大きな吹き抜けの住まいをご希望されました。

ボルダリンク・3人兄弟が並べるカウンターテーブル・ペレットストーブ

天窓のあるフリースペース・キッチン

これらがおさまる吹き抜けを中心としたLDK
ところどころに配色されたカラフルな彩り

仲良し家族の楽しい毎日の暮らしが想像できます。

ご依頼内容

今回新築工事を施工させていただくにあたって、お客様に

 
・家族が長く一緒にいられるような間取りにしたい
・木をメインに、ぬくもりのある家を造ってほしい
・デザイン性、色の使い方、個性ある家造りにこだわりたい
・使い勝手の良いキッチンが欲しい

  
などのご要望をいただきました。

施工のポイント

「家族が長く一緒にいられるような間取りにしたい」
  家全体を開放的にし、リビング部分を大胆な吹き抜け空間としたことで家のどこにいても家族の存在が感じられるようなプランとしました。将来は吹き抜け部分を利用して部屋を増やすことも可能です。
  
「木をメインに、ぬくもりのある家を造ってほしい」
  白いクロスとの対比が美しい柱や梁だけに留まらず、階段や収納棚・ボルダリングの壁など自然木をふんだんに使いました。木の香りとぬくもりに包まれ、個性的であたたかな空間に仕上がっています。
 
「デザイン性、色の使い方、個性ある家造りにこだわりたい」
  遊び心溢れるボルダリングブロックや二階子供遊び場・洋室に貼られたカラフルなクロス、圧倒的な存在感を放つ色とりどりの玄関タイルなどお施主様の溢れる個性がいたるところに詰め込まれています。長野県の有賀建具店に特注で作って頂いた建具は17種類もの樹種が使われています。カラフルな障子は以前住まわれていた平屋建ての建物を解体したときに和室に付いていたもので、再利用しお客様がDIYにて仕上げました。テレビ台の脚も同じく解体したときに出てきた天井梁の丸太を加工したものです。天板にはお客様が選ばれたナラの厚板一枚板を使用し、世界でひとつだけの特別なテレビ台が仕上がりました。
 
「使い勝手の良いキッチンが欲しい」
  ご主人が料理人で、家でも料理場にこだわりたいとの要望があったためご主人に合わせたキッチンをつくりました。背の高いご主人に合わせキッチンのワークトップを高くし、広々とした空間の中にたくさんの収納棚を設けました。カウンターからはリビングが見渡せます。

 

個性の強いお客様だったため我々もとてもいい刺激を受け、なかなか出来ない家作りをすることができました。
この家が今後、笑顔溢れる楽しい家庭を見守り続けていくことをかかりつけ大工一同心より願っています。