KAKARITSUKE かかりつけ大工。

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
2016年10月
2016.10.06
瀬戸市S様邸 天井工事

皆さんこんにちは!かかりつけ大工の友建です。

今回はS様邸天井工事の内容を掲載します。

 

まずは下地施工の様子です。

IMG_3087

下地のピッチを尺間(303mm)で組み、

これに直角に走る「ならし」ピッチを3尺間(909mm)で施工しています。

下地を組む際には天井の高さや照明のシーリングライトの設置位置・不陸が起こらないよう注意して組んでいきます。

 

IMG_3089

 

吊り木を3尺角(909mm×909mm)毎に取付ています。

吊り木は下地や天井材の荷重を母屋・梁に伝え支える役割をしています。

又、吊り木は天井が中央で垂れてこないようにする部材でもあり、更に天井下地を上向きに反って組むことにより沈んでこないように施工をしています。

 

IMG_3094

 

天井にも断熱材を隙間なく充填し、防湿シートを貼る事で断熱性・気密性を高めます。

このことにより室内の冷暖房等の熱損失を低減し、省エネで快適に過ごす事が出来ます。

 

IMG_3108

 

次にPB(石膏ボード)を貼ります。(新築同様に施工しています → 詳細

PB貼は特に仕上がりに影響します。

ジョイント部分は、後々の振動や経年劣化によるヒビがクロスに生じないように木工ボンドを入れ、隙間がないよう突きつけます。

更にビスが沈んだり浮いたりするとクロスを貼る前に行うパテ処理が円滑にならずクロス仕上げに凹凸が生じてしまいます。

そうならないよう実際には目に入らない箇所でも細心の注意をはらい正確な施工をします。

防湿シートの壁に垂れていた部分もPB貼り後に切り取ります。

 

10月15日(土)16日(日)10:00~17:00

瀬戸市S様邸の完成見学会を予定しております。

詳細は決まり次第イベント情報にてお知らせいたします。

是非ご来場下さい。

 

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

 

 

詳しく見る
2 / 212
NEW
5月の木のワークショップ&子ども食堂のお知らせ✨
 5月の木のワークショップは【木のホイッスルを作ろう!】を開催いたします✨今月は ...
詳しく見る