YUKEN HOME

NEWS & INFORMATION 最新情報

マイホームづくりに役立つオトクな情報を随時お知らせします

2021.11.14

近年の地震で知る安心安全な住まいとは

住宅の耐震に対する考え方は1995年の阪神淡路大震災から以降で大きく変わってきました。

代表の山田が京都で大工の修業に入ったのが16歳の1994年の事です。

 

翌年、1月17日に阪神淡路大震災が発生しました。

当時、友人もいた事から神戸に発生後直ぐ入りました。

現地の状況はこれまで知る神戸の街とは大きくかけ離れていました。

 

神戸市が公のHPで震災時の写真を多く掲載しています。

神戸市:阪神・淡路大震災 写真から見る震災 (kobe.lg.jp)

 

住宅の耐震に対する考え方は古くから住居として建築されてきた建築物として歴史も古い木造住宅が多いにも関わらず、

鉄骨造や鉄筋コンクリート造等より遅れており、

構造計算方法等も杜撰な内容でした。

 

2000年までの木造住宅の耐震性に対する変遷はこちらのデータをご覧ください。

建築年度での耐震性大規模地震と建築基準法の変遷(日本木造耐震補強事業者共同組合

 

木造住宅で構造計算の概念が定まってきたのは2000年以降の話になり、

実はまだ20年程の歴史の中で定まってきたと言えるんです。

私が26歳2003年に名城大学の大学院を修了しましたが、

まだまだ木造の構造計算方法は研究途上の中でした。

 

耐震等級という建物の強さを表す指標をよく耳にする様になったと思いますが、

実はこの2000年の住宅性能表示制度により制定されたものです。

 

耐震等級とは?

それではそもそも耐震等級で表される性能とはどういうものでしょうか。

耐震等級とは? 地震に対する構造躯体の損傷のしにくさを表示したものです。

 

  • 希に(数十年に一度程度)発生する地震力が建築基準法で定められており、性能表示制度ではこれに耐えられるものを等級1としています。
  • 想定する地震の揺れの強さは、地域により異なりますが、この揺れは、東京を想定した場合、震度5強に相当します。
  • 等級は1から3まであり、等級2は等級1で耐えられる地震力の1.25倍の力に対して損傷を生じない程度を示しており、等級3では1.5倍の力に対して損傷を生じない程度のものとなります。

 

上記の文言は住宅性能表示協会文言のままですが、

これでは分かり難いですよね。

● 耐震等級1

 稀に発生する地震(数十年に一度程度)発生する地震力(東京だと震度5強)程度の地震に耐えられるもの。

 つまりは耐えられるけど損傷はしてしまい、住み続ける事が難しい可能性がある家

● 耐震等級2

 耐震等級1の地震力の1.25倍の力に対して損傷を生じない程度

 つまりは先程の地震力に1.25倍掛けた力で損傷しない程度の強度を有する。つまりは単純に1.25倍の強度ではない。

● 耐震等級3

 耐震等級1の地震力の1.5倍の力に対して損傷を生じない程度

 つまりは耐震等級1を求める地震力に1.5倍掛けた力で損傷しない程度の強度を有する。つまりは単純に1.5倍の強度ではない。

 

これでも分かり難いですよね。

実際どのように計算するのかというと、計算方法が幾つかあります。

この話はこちらのリンク先をご覧ください。

過去のコラム 耐震性能の疑問

 

同じ耐震等級でも計算方法次第で強度が異なってきます。

耐震等級3の家の安全性はこの計算結果をみてもわかると思います。

それでは本当の意味で安心安全な家を考えるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

近年の地震で知る安心安全な住まいとは

● 阪神淡路大震災

単純な強度不足の建物や施工不良、老朽化等建物自体の状態もありましたが、

被害が甚大だった地域については地盤が柔らかかったことが言えます。

地盤が柔らかいと揺れは増幅されます。

プリンと固めの豆腐を並べて揺らしてみるとプリンの方が大きく揺れます。

これは地盤でも同じことが言える為、被害が大きくなりました。

 

・ マグニチュードは7.3

・ 最大震度7

・ 最大余震はマグニチュード5.3 震度4

 

● 東日本大震災 2011年3月11日

揺れ自体の被害ではなく津波による被害が甚大でした。

多くの余震を誘発しており、

2021年2月13日の福島沖地震も余震と考えられた。

海溝型と言われる地震は多くの余震を誘発し、内陸地震も併発させることが良く分かったと思います。

 

東日本大震災

・ マグニチュード9.0

・ 最大震度7

・ 余震1万4千回以上の余震

最近では、

福島沖地震 2021年2月13日

・ マグニチュード7.3

・ 最大震度6強

宮城県沖地震 2021年3月20日
・ マグニチュード6.9

・ 最大震度5強

 

● 熊本地震 2016年4月14日マグニチュード6.5 最大震度7
             4月16日マグニチュード7.3 最大震度7

その後2018年10月までに震度6強2回・震度6弱3回・震度5強5回・震度5弱13回と強い揺れが続いた地震

特に本震発生前後に震度6弱以上の地震が発生

4月 14 日    21:26 震度 7 熊本県熊本
        22:26 震度 6 弱 熊本県熊本

15日   0:03 震度 6 強 熊本県熊本
16日   1:25 震度 7 熊本県熊本
          1:45 震度 6 弱 熊本県熊本
          3:55 震度 6 強 熊本県阿蘇
          9:48 震度 6 弱 熊本県熊本

 

つまりは短期間に数十年に一度程度の地震に7回遭遇する事になった地震です。

近年の耐震性を有する住宅にも被害が発生し、耐震性能について考え直す必要が生じた地震と言えます。

 

● 東海地方のこれからの地震について

東海地方では南海トラフ地震が最も危険性が高い地震である事を皆さんも認識されていると思います。

南海トラフ地震は東海地震と東南海・南海地震の総称と言えます。

この地震は連動し、過去にも期間を明けずに発生している事が分かっています。

東日本大震災を考えると多くの余震が発生し、その影響は内陸地震にも及ぶと考えられています。

過去に連動した内陸型地震としては三河地震があり、

1945年の終戦前後に起きた、鳥取地震、東南海地震、南海地震、三河地震の4つは4大地震と言われました。

 

● 危険な内陸型地震

この地域の内陸型地震としては、濃尾地震があります。

1891年の10月に発生した地震で、国内最大級の内陸地震と言われています。

過去1万2千年に6回発生していると言われており。

2000年に一度の発生頻度と言われていますが、この周囲には多くの活断層が存在しています。

また、名古屋周囲には多くの活断層が存在している事も分かってきており、

中にはどれくらいの頻度で地震を起こしているか分からない物も多く存在します。

こういう点からも内陸型地震がいつ起きてもおかしくない地域とも言えます。

 

安心安全な住まいとは

大きな地震が起きる度に人は学び、成長しています。

弊社では東日本と熊本地震の結果まで考えると、

数十年に一回の地震と言われた地震は今の東海地方の状況を考えると

実はもっと頻度が高いと考えて家造りを行う必要性があると考えています。

 

大きな地震が発生してから避難をせずに安心安全な住まいとするには

耐震等級3でも繰り返しの烈震を受け続けて損傷がない事は難しく、

幾度と生じる烈震に耐えるより高い強度が必要になってきます。

しかしながら強度を追い求めすぎると、巨大地震の際に建物の内部にある家具や家電が襲い掛かってきます。

震災時に家具などの下敷きになって無くなる圧死者はとても多いんです。

 

このためには、

 

・ 寝所に家具を置かない。

・ 避難ルートに家具を置かない

・ 冷蔵庫などがリビングに倒れてこない間取り設計を行う。

・ どうしても家具や家電を設置するなら転倒防止を行う。

 

上記の対処療法だけではなく、

巨大な地震エネルギーを吸収し、建物の被害を抑え、宅内を安全に過ごせる様にする事も効果的です。

近年では建物の耐震性能と併用できる制振部材が開発されており、

耐えるだけでなく、揺れを制御する。また、固有周期をずらすことが出来る制振性能を付与出来る様になりました。

耐震等級3と制振性能を併せ持つ住宅を造る事が求められてきているんです。

友建でも耐震等級3+制振の住宅の提供を進めています。

 

皆さんも住まいを考える時、真剣に地震の事と向き合ってください。

きちんと説明を受けて必要な性能を有しているのかきちんと把握した上で住宅を購入しましょう。


 

【 かかりつけ大工Room Tour 公開中 】

新築注文住宅

マンションリノベーション
戸建てリノベーション
古民家再生

 

住まい手のこだわりの住まいを
Room Tour動画にして公開しました。

 

Room Tour動画こちらのリンクから

近藤邸OP_Moment

OP画像

 


  

東海ラジオで放送中の『タクマ・神野のどーゆーふー』内にて

かかりつけ大工のコーナー『住まいの相談所Q&A』は2021年12月放送分をもって終了いたしました。

今後も「住まいの相談所HP」は残しながら皆様の住まいの質問・ご相談を受け付けております。

是非ご利用ください。

ホームページ ラジオ出演のお知らせ

 

タクマ・神野のどーゆーふーホームページはこちら

かかりつけ大工住まいの相談所ホームページはこちら

 


 

LINE公式アカウントを開設いたしました!

こちらからもご予約可能です。是非ご活用ください。
お友達登録してよろしくお願いします!
 

友達追加

☝ここをクリック

 


 

「かかりつけ大工」友建 各種ページリンク 

 

戻る