リノベーション

2018年11月8日

北名古屋市T様邸

Before

After

ご依頼内容

 鉄骨造二階建ての住居部分である二階のリフォームをご依頼いただきました。
設計段階では、2世帯住宅のためご高齢の方に配慮した間取りや大人数が集まることのできる和室などのご要望をいただきました。
 家全体の断熱性が悪くなっており、水廻りもかなり古くなっていました。壁紙や建具の老朽化も多く見受けられたため、内部の全面リフォームが必要になりました。

施工のポイント

 既存の内壁・床を全て撤去し、断熱材をしっかり入れてから床・壁を再度施工したことで、断熱性能・防音性能を大幅に高めました。
 近隣からの視線が気にかかっていたという和室の既存の引き違い窓を撤去し、新たに組み合わせサッシを施工。明るさと通風を同時に確保しました。玄関ドアも機密性の高い最新のものを新設しています。
   
 ご高齢の方への配慮として、トイレや洗面所を祖父母寝室の近くに設け、内部の建具を全て片引き戸に変更しています。お風呂も広々とした開口を確保しました。
 壁付けだったキッチンはアイランドキッチンへ変更。掃き出し窓からの景色や家族の様子を見ながら家事をしたり、親子で一緒に調理を楽しんだりと、LDKの中心的な存在に。
  
 部屋の配置がそれぞれ独立していることやどの部屋も陽の当たりが良いことから、壁紙は自由な発想で選んでいただきました。
LDKには爽やかなブルーを採用。建具の白やアクセントや木調のキッチンと調和しています。
大人数が集まることのできる和室の畳には濃紺をチョイスしました。天井・壁とのコントラストが爽やかに効いています。
床には色数が多く、どのような雰囲気にも合う無垢のカバフローリングを施工しました。同じ床材でも、壁紙を変えた事で部屋毎の表情の違いを楽しむ事ができます。

 玄関アプローチの階段には屋根を新しく設置しました。雨の日でも安心して階段を昇り降りする事ができます。 ベランダにも同じく屋根を新設。急な雨の心配も必要ありません。
 
 間取りは大きく変えていないものの、水周り機器や壁紙・照明を新しくしたことによって見違えるほど明るく清潔な雰囲気に仕上がりました。断熱性・防音性が高く、風や光を多く取り込める暮らしやすい家となりました。

このページの先頭へ