リノベーション

2016年9月20日

弥富市K様邸 収納

   

Before

After

ご依頼内容

中古住宅再生工事のため既存の収納や空間が少なく、その中でいかに有効活用するかが重要でした。
現場でお施主様と綿密に打ち合わせを行い決めていきました。
部屋ごとに実際に使用するときのイメージを広げながら考えていったため、収納力・実用力たっぷりの収納空間を確保しています。

施工のポイント

玄関収納
 玄関に設けられた壁面収納は下屋との絡みで勾配もついており、限られた空間となっていました。この空間を少しでも無駄なく利用するために、可動金具を設けることで収納するものに合わせて棚の高さを調節できるようにしました。
 

TVボード・カウンター
 お施主様との打ち合わせをもとに、TVの高さ、視点の高さ、空間のバランスに考慮してTVボードを設けました。上部にも容量たっぷりの吊棚を設けることで無駄なスペースを無くしています。
 構造上取り壊すことのできなかった壁を利用し、TVボードとその横の空間を区切りそこにもカウンターを設けました。多目的に使える便利なスペースとなっています。

 
キッチン
 お施主様との入念な話し合いのもと作られた背面収納はクロスとの対比が美しくキッチン空間によく溶け込んでいます。ダストボックスや炊飯器・電子レンジなど実際に置く物の配置を想定して作られているため使い心地抜群です。

 
バックヤードカウンター
 キッチンの奥に広がる廊下と階段・和室を繋ぐバックヤードには、ちょっとしたことに使える小規模なカウンターを設けました。家事室にお子様の遊び場に、勉強スペースに・・・などなど使い道たっぷりです。

 
階段下収納
少しでも空いたスペースを確保するため、階段の下の空間にも収納を設けました。
右側は大きい物や長い物がしまえるように棚は設けず、左側にはお施主様の要望通りに棚を設けました。
水玉模様のクロスが遊び心を表しています。

 
和室収納
既存の押入れに中段を設けました。
築50年近く経っていることから寸法が狂っており、壁との隙間なくぴったり施工するため材料の寸法をミリ単位で出すのに苦労しました。

 
洋室収納
「子供が大きくなるまでは1階だけで生活できるようにしたい」との要望のもと、既存であった洋室にも新たに収納を設けました。ハンガーパイプの位置や棚の高さなど、お施主様とどの配置が使いやすいか話し合って決定しています。
 
 
トイレ・洗面収納
 トイレットペーパーや洗剤など、必要なものが多い水周りには高めの位置に棚を施工しました。
トイレの角部に合わせて設けられた棚は小さめではありますが使い勝手は抜群です。
洗面所の洗濯機上部にも、洗濯機のサイズを考慮したうえでの高さで棚を二段設けました。こちらは収納力たっぷりで衣類置きとしても使えます。

 
小屋裏収納
お施主様より 「小屋裏には書籍や文庫本をたくさん収納したい」との要望を頂いたので、壁一面の本棚を設けました。
和室同様、壁の長さや屋根の高さが左右で均一ではないため、ミリ単位のところまで寸法を取って図面に反映させ、狂いや隙間が生じることの無いよう施工しました。

 
一枚板・モンキーポット
家の顔とも言える広々としたLDKには、栃の一枚板の食卓テーブルと、お施主様お気に入りのモンキーポッドの丸太を使用した円卓が置かれています。
どちらもお施主様自身に岐阜まで足を運んで頂いて直接選んで頂いた思い入れのある一品です。

このページの先頭へ