リノベーション

2016年9月13日

弥富市K様邸 内部

 

Before

After

ご依頼内容

築50年近く経つ中古住宅再生工事のご依頼でした。室内は日焼けや汚れが目立ち、床はキシキシと鳴る部分があり腐朽していると感じました。設備や建具も古い物で傷みが進んでおりました。小屋裏は暗く埃っぽく汚い…物置きとして以外使い道のなさそうな空間でした。その為、第一に清潔感・快適性が求められました。
又、小さなお子様がいらっしゃる事から予算を抑えつつ安全な自然素材を使いたい・大きくなるまでは1階だけで生活できるような設計にしたいとご依頼を受けました。

施工のポイント

躯体には桧が使用されており、腐れや白蟻被害はほとんどありませんでした。そのため、既存の躯体を生かしつつ床や壁を組み直すことにより断熱・気密性能を高め快適に過ごせるようにしています。
リビングダイニングは広々と設け常に家族の存在を感じられるようにし、壁には自然素材の漆喰を塗りました。クロス等に比べ費用のかかる自然素材を使う為、弊社のDIY支援を利用しお施主様ご自身で施工してもらうことで費用を抑えています。又、お施主様のご要望で和室を1室設けており、予算を抑える為に襖は襖紙を貼り替え既存の物を再利用しました。
他にもキッチンの背後に家事室を設けるなど動線面を意識し作業性も考慮しました。
今回の工事以前に行われた増築の関係から出来てしまっていた段差は構造上解消できませんでしたが、それ以外は建具の敷居にフラットタイプを採用しバリアフリーにも配慮しています。
設備や建具は最新の物を設置し、清潔・快適性を高めています。
また、耐震補強も行い、安心して住んで頂ける様に設計しました。
小屋裏には断熱・照明・白いクロス・小窓を設置し明るさが加わり、物置きとしてだけでなくフリールームとしても利用できる環境になりました。又、既存の梁を化粧梁として魅せるよう施工することにより表情豊かな空間になりました。

このページの先頭へ