新築マイホーム

2016年1月14日

大治町 T様邸 収納

木曽川流域材を用いた長期優良住宅 新築物件

ご依頼内容

引越しの前に必要な収納棚の施工を行いました。
「実際の収納って実際住む頃にならないと分からないですよね?」って事で弊社では引渡し終えてから収納を造ります。
必要な収納を収めたい物に合わせて、天井いっぱい壁いっぱいに設けてしまいます。
その為、地震が起きても大丈夫。倒れてくる事はありません。
収納は大工が組み立てた物なので、ご依頼頂ければ壊して元の部屋にする事も組み替える事もできます。
ライフサイクルによって変わっていくので、収納も「かかりつけ大工」として組み替えてしまいます。

施工のポイント

●リビング収納(テレビ台を兼ねた)こちらは今は下の方がお子さんのおもちゃ等がはいります。
●キッチン収納 キッチン用品から食器、炊飯器やレンジまで。下にはゴミ箱も収納出来てしまいます。
●パントリー収納 キッチン横に引き違い扉があってここに食料品などを入れます。
●洗面所収納 お子さんのパジャマや下着、買い置き等々。結構収納必要ですね。
●玄関クローク シューズから雨具等、こちらも色々入ります。
●階段下収納 あまり出し入れしない物の収納場所
●2階寝室収納 お布団用のスノコ式棚とクローク
●2階納戸 ベランダ直ぐにある為、家事室兼用のカウンターと衣服等を置く収納
沢山収納が出来たので、困らないと喜んで頂けました。

このページの先頭へ