新築マイホーム

2016年7月1日

北名古屋市M様邸 収納

北名古屋市M様邸 収納

ご依頼内容

今回お客様から収納に関して、「物をなるべく表に出さずしまっておけるようにしたい」とのご要望を頂きました。
お客様と各場所ごとに綿密に打ち合わせをし、収納物・使用用途に合わせた収納スペースを豊富に設けました。

施工のポイント

玄関クローク
 玄関入ってすぐの玄関クロークは靴・雨合羽・傘・その他大きな荷物など多くのものを収納できるようになっています。打ち合わせでは、お客様自ら考えたイメージをもとに実際にスケールで測りながら細かなところまで数字を決めていきました。
 
リビング
 子供たちが三人並んでも充分な大きさの勉強机の上部には、ひときわ目を引く収納棚を施工しました。三つに分かれているため取り合いにならず安心です。内部の棚は可動式になっており、収納物に合わせて高さを自由自在に変えることが出来ます。
 カウンターキッチンの向かい側の棚の取っ手はお客様自ら選ばれました。引戸の取っ手は奥様が木の引き手に絵を描かれたもので、お子様の名前が記されています。
 階段下空きスペースには階段状の棚を施工しました。子供たちのおもちゃや絵本をすっきり収納することができます。
 
キッチン
 キッチン背面は、料理人でご自宅でも料理される旦那様の使い勝手を第一に考え棚を施工しました。ダストボックスや炊飯器、電子レンジなどをどこにどう置くか・それがどれくらいの大きさか、どの高さに何があったら使いやすいかなどをミリ単位で打ち合わせしました。システムキッチンにもたくさんの収納スペースがあるため、二つ合わせるととても豊富な収納量になります。
 
2階洋室物入
 ただ中段・枕棚を設けるのではなく中段をすのこ状にすることで湿気を逃がし、布団が傷まないようにしています。
 
ウォークインクローゼット
 お客様とどこに何を置くかしっかり打ち合わせし、収納物を想定したウォークインクローゼットを施工しました。入り口の上部にも棚を施工することで広いスペースを無駄なく活用しています。
 
トイレ・洗面所
 トイレにはトイレットペーパーやトイレ用品を置ける棚を邪魔にならない上部に設けました。
 洗面所にも事前に調査した洗濯機の寸法に合わせた高さの棚を設けることで、より使い勝手が良くなっています。

 

このページの先頭へ