新築マイホーム

2016年5月30日

新築 北名古屋市I様邸 収納棚

北名古屋市I様邸 収納棚

ご依頼内容

お客様から

・気に入ったカタログを参考にしつつ家の雰囲気に合った棚を作ってほしい
・リビングをあまり散らかしたくないためおもちゃ箱は欲しいが、おもちゃ箱単体では置きたくない
・書斎の部屋でパソコンもさわれるようにしたい
・靴箱の隣に上着をかけられるようなスペースがほしい

などのご依頼を頂きました。

施工のポイント

 「気に入ったカタログを参考にしつつ家の雰囲気に合った棚を作ってほしい」
キッチンにある棚は、既存のカタログの収納棚をベースにお客様の要望を取り入れながらデザインを考え、家の雰囲気に合った形に施工しました。
手前に引き出せるようになっている箇所にはあらかじめ裏側にコンセントが取り付けてあるので、電子レンジや炊飯器などの電化製品を置くのにぴったりです。

 「リビングをあまり散らかしたくないためおもちゃ箱は欲しいが、おもちゃ箱単体では置きたくない」
もともとリビングにはテレビ台を置く予定でした。
そのテレビ台とおもちゃ箱を一体化させることで、雰囲気を壊さずすっきりとした空間を生み出しました。

 「書斎の部屋でパソコンもさわれるようにしたい」
書斎には収納に机を設け、裏側にコンセントを取り付けることで使用用途を広げました。同じ書斎でも、お客様の要望にあわせた収納や机を施工することでお客様のためだけの空間をつくりあげることができます。これも我々友建ならではの特長です。

 「靴箱の隣に上着をかけられるようなスペースがほしい」
棚本体に大きな専用スペースを設け、パイプを取り付けることでハンガーがひっかけられるようにしコートなどをかけられるようにしました。
そうすることで靴を入れるスペースと上着をかけるスペースに一体感を持たせ、圧迫感を減らしました。

このページの先頭へ