お電話でのお問い合わせは:0568-65-9401
お電話でのお問い合わせは:0568-65-9401
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2017.10.13
岩倉市注文住宅新築 構造用合板張り

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

最近、日が落ちるのが早くなってきましたね。

早めにライトを点けないと危険ですね。

 

IMG_8180 - コピー

 

現場では、外部の構造用合板張りを行いました。

 

構造用合板は地震などから家を守る、重要な耐力壁になります。

 

構造用合板を張るにあたり重要なポイントがあります。

 

構造用合板を留める為の、釘の種類。

釘と釘の間隔・釘の沈み。

 

これらがきちんと施工されていないと、耐力壁になりません。

 

IMG_8179 - コピー

 

外部の構造用合板には『ダイライトMS』を使用。

 

ダイライトMSは、透湿性に優れていて内部結露を防ぎ、無機質原料なので腐ることもないので、耐力が落ちることがありません。

 

IMG_8182 - コピー

 

耐力壁にならないところ(主に開口部の壁)では、釘の間隔を広めにし耐力をもたせないようにします。

 

正しく施工し、構造用合板張り完了です。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2017.10.06
岩倉市注文住宅新築 建て方

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

最近雨の日が多いですが、夏の雨の日と違い、じめじめしていないので過ごしやすいですね。

 

現場では、建て方が行われました。

 

先日施工した土台の上に、家の骨組みを施工します。

 

今回の住宅は三階建てで、柱は全てヒノキの120角で施工します。

 

DSC_0026 - コピー

 

まず初めに、柱を立てていきます。

 

↑写真の長い柱は通し柱と呼ばれ、上下階を一本の柱で通します。

 

20170927164932_IMG_2717 - コピー

 

柱を立てたら、梁・桁を組んでいきます。

 

上からの荷重を梁や桁で支えます。

 

その為、

DSC_0032 - コピー

DSC_0031 - コピー

 

こんなにも大きい梁が、入ることもあります。

 

DSC_0033

 

梁には、住宅構造用乾燥材『ドライ・ビーム』を使用。

 

曲げ強度に強いことや、収縮による木材の狂いが少ないので、横架材に使用します。

 

 

image1

 

image1

 

屋根まで施工し、建て方完了。

 


 

〔イベント情報〕

子供も楽しめるイベントとっております。

お気軽にお越しください!

http://yuken-daiku.net/news/event/4535

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2017.10.04
岩倉市注文住宅新築 土台敷き

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

10月に入り、今年も残り三か月ですね。

もうすぐ、秋支度を、、、。

 

現場では、土台敷きが始まりました。

 

土台は、国産材のヒノキを使用。

 

IMG_8058 - コピー

 

まず初めに、基礎の上に基準墨を付けます。

 

墨がずれると、土台がずれてくるのできちんと確認し、施工します。

 

IMG_8059 - コピー

 

基礎パッキン(↑写真 黒いパッキン)を施工し、土台を施工します。

 

基礎パッキンとは・・床下の換気を行う為に、土台の下に施工する換気部材です。

 

土間など床下から冷気が上がってきてしまうところでは、気密パッキン(↓写真 左側)を使用します。

 

IMG_8061 - コピー

 

IMG_8082 - コピー

 

隙間なく断熱材を施工し、冷気が上がらないようにします。

 

IMG_8107 - コピー (2)

 

友建では、根太レス工法で施工します。

 

剛床板を張ることで、地震や台風時に発生する、水平力に対して強い力が生まれます。

 

土台敷き完了です。

 


〔イベント情報〕

子供も楽しめるイベントとっております。

お気軽にお越しください!

http://yuken-daiku.net/news/event/4535

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

朝日新聞DIGITAL:マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

詳しく見る
2017.09.30
岩倉市注文住宅新築 基礎工事最終

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

9月も終わり、だんだんと過ごしやすい気候になってきましたね。

 

現場では、基礎工事の最終作業に入っています。

 

先日打設した底板のコンクリートの上に、立ち上がりのコンクリートを打設します。

 

IMG_7888 - コピー

 

配筋を組んでいき、立ち上がり部分の型枠を設置します。

 

IMG_7903 - コピー

 

アンカーボルトは、ホールダウンアンカーボルト・アンカーボルトがあります。

 

ホールダウンアンカーボルトは、基礎と柱を連結させるボルトです。(↑写真 手前の長いボルト)

 

アンカーボルトは、基礎と土台を連結させるボルトです。(↑写真 奥の短いボルト)

 

このボルトが正しい場所や本数が無いと、引き抜けに対しての力が弱くなることで柱が抜けてしまい、住宅に大きな損傷をあたえてしまいます。

 

IMG_7908 - コピー

 

その為、社内検査を実施し、アンカーボルトの場所・本数を確認します。

 

IMG_7919 - コピー

 

検査が完了したら、コンクリートを流し込んでいきます。

 

この時にも、バイブレーターで振動を与え、締め固めます。

 

IMG_7934 - コピー

 

最後に型枠を外して、基礎工事完了。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

朝日新聞DIGITAL:マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

詳しく見る
2017.09.22
岩倉市注文住宅新築 第三者機関による配筋検査

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

明日、明後日と天気が回復しそうなので、お出かけしたいですね。

 

現場では、第三者機関による配筋検査が行われました。

 

DSC_0402 - コピー

 

友建では自社検査はもちろん、日本住宅保証検査機構(第三者機関)に検査を依頼します。

 

自社検査だけでなく、第三者機関の検査も受け、配筋検査完了!

 

ベースコンクリートを打設します。

 

DSC_0432 - コピー

 

ミキサー車から生コンクリートを流し込みます。

 

DSC_0431 - コピー

 

生コンクリートを流し込みながら、バイブレーターで振動を与えきちんと締め固めます。

 

コンクリートを隅々に行き渡るようにする為にも、必要な作業です。

 

これを怠ると、ひび割れや強度の低下にもつなかねません。

 

その為きちんと施工し、問題のないよう進めます。

 

DSC_0420 - コピー

コンクリートを流し込んだら、ヘラで平らにします。

 

IMG_7884 - コピー

 

ベースコンクリートの打設が完了しました。

 


 

〔イベント情報〕

FIELD STYLE2017に参加します。

是非お越しください。

http://yuken-daiku.net/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/4504

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

朝日新聞DIGITAL:マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

詳しく見る
NEW
地元工務店がつくる こだわりの3階建木造住宅完成見学会
岩倉市にて新築木造3階建て住宅の完成見学会を開催いたします。 &nbs ...
詳しく見る
このページの先頭へ