お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2018.11.13
北区注文住宅新築  立ち上がり基礎

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

基礎の立ち上がり部分のコンクリートを打設していきます。

 

IMG_0867 - コピー

 

まずは型枠から。

きちんと型枠を金具で固定することで、コンクリートを流し込んだ際に型枠が開いたり・歪んだりすることが無いようにしております。

型枠を組んだら、コンクリート打設スタート。

ではありません。

その前に大事な工事が。

 

それは、アンカーボルト・ホールダウン金物の設置です。

アンカーボルトは、基礎と土台を緊結する。

ホールダウンは、基礎と柱を緊結する。

この二つの金物は、地震の際に発生する引張力に対して耐力を得る為、未施工の場合や取り付け位置の違いが起きてしまうと、大きな被害を生んでしまいます。

 

ですので、

 

IMG_0870 - コピー

 

このように、一本一本印を打つことで未施工や位置のずれが無いか、図面と照らし合わせながら確認しております。

IMG_0898 - コピー

全て確認できましたら、いよいよコンクリート打設です。

打設に関しては、以前紹介したベースコンクリート打設と同様です。

 

IMG_0890 - コピー

 

きちんとバイブレータで振動を与え、奥までコンクリートを流し込みます。

 

IMG_0907

 

型枠内すべてにコンクリートを流し込み、立ち上がりのコンクリート打設完了です。


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
2018.11.09
北名古屋市改修工事  自然塗料で床塗装

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

床の塗装に入ります。

IMG_4345

 

表面の片段シートを捲り

 

IMG_0923 - コピー

 

シートの下の養生材を取っていきます。

片段シートの下にも養生材を敷き詰める事で、無垢フロアに傷が付かないようにします。

作業中どんなに注意していても工具を落としてしまうことがあります。

その際にシートだけですと傷が付く可能性があるため、養生材を敷き詰めております。

 

シートを全部撤去しましたら、

 

IMG_0929 - コピー

 

綺麗に掃除を行い、

 

IMG_0931 - コピー

 

養生をかけたら塗装スタートです。

この養生を行わないと、塗料が壁紙に付着しシミが付いてしまいます。

ですので、養生をきちんとかけてから塗装に入ります。

 

IMG_0940 - コピー

 

↑写真の上部と下部のフロア材の色が違いますよね。

上部は塗装されており、下部はまだ塗装されてない部分になります。

塗料には、樹脂から生成される自然塗料のBonaオイルを使用。

 

よく耳にするウレタン塗装などは、表面に塗膜を作り塗装します。

自然塗料に関しては、木に染み込ませて塗膜を作るため、木の温もりや質感を残してくれます。

 

塗装を行わないと、水分を吸収してしまい木が伸縮してしまう事や、摩耗してしまう恐れがあります。

その為、自然塗料で塗装を行います。

 

IMG_4084 - コピー

 

塗装完了です。

途中で紹介した写真でもお分かりになりますように、塗装前と塗装後でフロアの色が違いますよね。

材種によっては変化が少ない物もあります。

このような表情の違いを楽しめるのも、無垢ならではですね。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

 

 

 

詳しく見る
2018.11.06
天白区改修工事  内装工事

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

先日天白区の現場では、内装工事が行われました。

 

初めに天井の塗装工事を行います。

IMG_1513

 

塗装を行う前にパテ工事を行い、凹凸を無くしてから塗装していきます。

 

少しの凹凸やパテの厚さによって、光の当たり具合により筋が出来ているように見えてしまう為、きちんと表面が平らになっているか確認していきます。

 

IMG_0055

 

天井の塗装が完了しました。

 

次は

 

IMG_0051

 

壁クロス工事です。

これも天井同様にパテ工事を行い、表面を平らにしてから壁紙を貼っていきます。

 

ここで一つ注意しないといけないのが、壁のPBを留め付けてあるビスがきちんと下地に効いていないと、PBが動いてしまい壁紙に割れが生じてしまう為、パテ工事を行う前にきちんと確認します。

 

IMG_0107

 

いよいよ壁紙を貼っていきます。

壁紙の種類には、多数の柄や模様があり選定するのに莫大な時間がかかってしまう為、予めお客様の好みをお聞きします。

その中から幾つかの壁紙を絞り込み、お客様と共に壁紙を決めていきます。

 

IMG_0096

 

壁紙はその部屋の中で多くの面積を取ってしまうので、その部屋の雰囲気などにとても左右されやすいです。

こうした雰囲気も、わが社では3Dシステムでお客様に提示し、その部屋の雰囲気を3Dシステムで見てもらいながら決定しております。

 

こうしてお客様が望む家造りを行っております。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
2018.11.03
北区注文住宅新築  着々と基礎が出来てきております

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

ベースコンクリート打設を行います。

 

IMG_0801 - コピー

 

家を支える『基礎』

この工事を疎かにしてしまうと家の荷重に対して、強度不足などの施工不良になりかねないため、きちんとした施工方法で工事進めていきます。

 

IMG_0802 - コピー

 

現場にポンプ車が到着。

 

IMG_0803 - コピー

 

 

ミキサー車から生コンクリートをポンプ車に移しています。

 

ポンプ車の管を通って、

 

IMG_0809 - コピー

 

基礎部分に生コンクリートを流し込んでいきます。

流し込んでいる最中に、バイブレータで振動を与えながら流し込み、空気が入らないようにします。

空気が入ってしまうと、その部分に空洞が出来てしまうので、きちんと振動を与えながら施工していきます。

 

IMG_0817 - コピー

 

これでベースコンクリート打設完了です。

 

攪拌不足による、ジャンカやクラックが起きないように注意しながら施工しました。

 

基礎工事はまだ続きます。

 

後日ブログにて紹介致しますので、ご覧いただけると幸いです。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

 

 

 

詳しく見る
2018.10.29
北名古屋市改修工事  下地からカバの無垢フロア

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

先日解体が終わった現場では、下地の施工と無垢フロアの施工を行いました。

 

IMG_1766

 

既存建具の敷居の段差解消のため、合板を張っていきます。

既存で残せるところは残し、尚且つ住みやすいように工事を行うことで、

家にお客様が合わせるのではなく、お客様に合わせた家造りを行っております。

 

IMG_1768

 

CL内部の床を補強し直し、

 

IMG_1785

 

カバの無垢フロア張っていきます。

フロアには、まだ塗装がされておりません。

完成前にBonaオイルで塗装していきます。その様子は後日ご紹介させて頂きたいと思います。

 

IMG_1901

 

無垢フロアは、生きています。

ですので、目地の間隔を少し空けながら張っていきます。

間隔を空けないと、

・フロアの伸縮により目地が盛り上がってきてしまう。

・目地の部分で割れが発生する。

他にも様々な要因により、質の低下に繋がってしまいます。

 

しかし、間隔を取り過ぎてしまうと

・埃などが入りやすくなる。

・フロアが縮んだ時に下の合板が見えてしまう。

などの現象が起きてしまいます。

 

フロアの特性を理解し、施工する事が一番大事になってきます。

お客様に質のいいものを提供するにあたり、様々な知識・知恵を活用し施工しております。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
NEW
北区喜惣治注文住宅完成見学会のお知らせ
「北区喜惣治の家」完成見学会【日付】12月21日(金)~12月23日(日)【時間 ...
詳しく見る
このページの先頭へ