お電話でのお問い合わせは:0568-65-9401
お電話でのお問い合わせは:0568-65-9401
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2016.06.09
DIY 弥富市K様邸 ウッドデッキ作成

こんにちは(#^^#)

 

弥富市にてリノベーション工事中のK様邸で、ウッドデッキを自分でつくりたいとお施主様からご要望がありました。

今回のブログではお施主様と施工したウッドデッキDIYの様子をご紹介します(*^-^*)

 

DSC_0532

 

天気がとても良く気温も高かったので、こまめに休憩をはさみながら施工しました。

 

 

電動ドリルを使い作業をしていきます。

DSC_0536

 

 

丈夫なウッドデッキを作るために少し硬い木材を使用しているので、少し苦戦しましたが無事骨組みが完成しました!

 

 

骨組みが終わりましたら、天板を施工していきます♪

 

DSC_0548

 

少しずつウッドデッキらしくなってきました(*^-^*)

 

DSC_0551

 

途中お施主様から、「楽しいですね!」と笑顔で一言いただき、とてもうれしく感じました(*^-^*)

 

 

DSC_0552

 

一度もミスをすることなく、とてもきれいなウッドデッキが完成しました!!

 

 

 

自分の家を自分でリフォームしたいけど、道具もない、、やり方もわからない、、

という理由であきらめている方はいませんか??

 

友建ではお客様のDIYをかかりつけ大工がお手伝いに伺うこともやらせていただいています!

是非一度ご連絡ください(#^^#)

 

ご愛読ありがとうございました!

 

詳しく見る
2016.06.07
DIY 北名古屋市I様邸 ウッドデッキ 施工

こんにちは!

 

今回のブログは、前回紹介しました「DIY 北名古屋市I様邸 ウッドデッキ作成 下準備」の続きを紹介させていただきます。

 

前回「下準備」まで終わりましたので、いよいよ「施工」をしていきます(#^^#)

 

IMG_0088

 

 

お施主様にとっては何もかもが初めてやることの為、かなり体力を使います。

天気も良く少し暑かったので、こまめに休憩を挟みながら作業を進めていきました(*^-^*)

 

 

前回加工していただいたウッドデッキの部材を組み合わせていきます。

 

IMG_0089

 

 

ウッドデッキを支える、「鋼製束」を取り付けていき、、

 

IMG_0096

 

 

ウッドデッキを支える骨組み(大引き、根太)を組んできます。

 

IMG_0102

 

 

このままでは何を作っているのかまだわかりませんが、天板を組み始めると、、、

 

IMG_0124

 

IMG_0132

 

 

ウッドデッキが姿を見せ始めました(#^^#)

 

全部の部材を組み終わり完成です!

 

IMG_0146

 

 

ご家族皆様で行ったウッドデッキ造りは、素敵な思い出となったのではないでしょうか(*^-^*)

 

皆様も是非、ご家族で何かを作ってみてはいかがでしょうか?

 

かかりつけ大工がサポートさせていただきます♪

 

 

ご愛読ありがとうございました!

 

 

 

 

 

詳しく見る
2016.06.03
昭和区U様邸 模型完成

先日、Blogにて昭和区U様邸(新築)をALTA(アルタ)システムで3D画像にし、ご紹介させて頂きました↓

http://yuken-daiku.net/progress/1466

U様邸の模型が完成したのでご紹介したいと思います。

 

比較写真

 

模型は実物の1/100のサイズで出来上がります。

 

模型にすると色味の部分では多少劣りますが、形においては実物とほぼ変わりありません。

 

又、模型の原材料が石膏で出来ている為、強い衝撃を与えれば割れてしまいますが、白模型等に比べると丈夫で壊れにくいです。

 

IMG_9776

 

室内の家具や設備等も再現されます。

 

施主様のご依頼をもとに弊社が作った収納や中二階部分も忠実に再現されます。

 

IMG_0044

 

弊社では新築を建てられたお客様に模型をプレゼントしています。

 

我家にそっくりなミニハウスが玄関に飾られていたら素敵ですね。

 

IMG_9760

 

こちらの模型はNICEのイベントの弊社のブースに展示致します。

 

是非手にとって見てみて下さい。

 

 

詳しく見る
2016.05.30
弥富市K様邸クロス施工

こんにちは(*^-^*)

 

弥富市にてリノベーション工事中のK様邸のクロス施工が完了しました!

 

 

K様邸のクロスのテーマは、「和モダン」です。

 

IMG_0193

 

そのため、濃い色物や、柄物をあまり使用していません。

落ち着いたメ色を使う代わりに、メリハリのあるかっこいいクロスを多く使用しています。

 

IMG_0403

 

IMG_0178

 

IMG_0189

 

特に、キッチンの裏に設けているクロス、トイレのクロスはK様邸の印象を決める特徴的なクロスを使用しています。

 

IMG_0793

 

黒のクロスをこの場所にのみ使用することで、強いインパクトを与えています。

 

 

トイレには、柄物をメインに持ってきています。

ほかの部屋が和モダンの雰囲気が強いため、まるで別空間のような印象でした(#^^#)

 

IMG_0811

 

 

トイレだけではなくリビングには漆喰を、階段下には水玉模様のクロスを設けるなど遊び心も忘れていません(*^-^*)

 

クロスが貼られることでかなり完成像が見えてきました。

あと少しで完成です!!

 

次回の更新もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

詳しく見る
2016.05.27
リノベーション工事 祖父江町Y様邸 畳→フローリング part2 フローリング施工!

こんにちは!!

 

前回記載しました、(床→畳 part1 解体!)の続きから記載していこうと思います(*^-^*)

 

友建では大引きを支える束と呼ばれる部材に、鋼製のものを使用します。

この鋼製束は高さを調整できるので床を水平にすることができます。

木ではないので腐ることもありません。さらに床がギシギシなることがあったとしても、もう一度締め直したりするだけで済む優れものです。

白アリの影響も受け難いのも選定理由です。

IMG_9133

 

大引きに鋼製束を取り付け、束石にコンクリート用ボンドでしっかりと固定をしました。

IMG_9125

 

 

次に断熱を施工していきます。

既存の断熱のように隙間が空いてしまっては床を組み替えた意味がありません。

しっかりと隙間なく断熱材を詰め込み、気密性を上げました!

IMG_9139  IMG_9142

隙間をまったく作らないように施工することで、床冷え、隙間風対策をしています。

 

 

ここから床合板を貼っていきます。

 

床がズレていかないように、つなぎ目にボンドをしっかり塗り、一枚一枚ねじで丁寧に止めていきます。

根太レスの床合板を用いる事で、根太間の隙間から生じる隙間風を抑える事が可能です。

 

この理由は下記のリンクからご覧ください。

《リノベーション》床組み工事の違いによって生じる快適性の違い

 

IMG_9153

 

いよいよフローリングを施工していきます!

床の高さは敷居とぴったり合うように施工しているので、高さが間違っていたら床組みからやり直しになってしまいます(◎_◎;)

そのため、フローリングの貼り始める瞬間が一番ドキドキします(笑

 

IMG_9191

無事うまくいきました(*^▽^*)

 

今回のフローリングは、ヒノキを使用しているこの和室の雰囲気に合わせるためにヒノキを使用しています。

もちろん長持ちさせるためにBonaオイルもしっかりと塗ってあります!(^^)!

 

お客様のご希望で、フローリングの向きを長手方向ではなく、掃き出し窓にむかって流すことで、掃除のしやすさを追求しました!

IMG_9227

無事すべてのフローリングを貼り終え今回のお仕事は終了です!

大きな音に我慢してくださったお施主様、ご近所の方々、ありがとうございました(#^^#)

 

次回の更新もよろしくお願いします!

 

 

 

 

詳しく見る
NEW
地元工務店がつくる こだわりの3階建木造住宅完成見学会
岩倉市にて新築木造3階建て住宅の完成見学会を開催いたします。 &nbs ...
詳しく見る
このページの先頭へ