お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
2018年01月
2018.01.25
岩倉市注文住宅新築 羽目板

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

路面が凍結しているので、スリップ事故などに気を付けたいですね。

 

先日紹介した、外壁材とは異なる外壁材を、施工しました。

 

image5

 

右は金属サイディング・左は杉の外装羽目板を張りました。

 

羽目板に塗布する塗料は、撥水性・耐候性(変色・木のやけを防ぐ)に優れたタヤエクステリアを使用。

 

その中でも今回は、ローズウッド色を選びました。

 

この場所には、ウットデッキが後々施工されます。・・後日ブログにて紹介します。

 

image2

 

サッシュの周りは、板金で収めます。

 

板金で収めることで、少しでも雨水の侵入の可能性を減らしました。

 

外壁の雰囲気などと合うのか、現場でお施主さんと共に打ち合わせを行い、決定します。

 

image4

 

弊社では、3D画像をお客様に見せながら一つ一つ使用する材料・収まりなどを決めていきます。

 

今後も、お客様のイメージする家を提供していきます。

 


 

 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
2018.01.13
岩倉市注文住宅新築 焼き杉が映える屋根

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

とうとうこの地域にも雪が。積もらないでくれたらいいんですが。

 

先日、バルコニーの屋根を施工しました。

 

IMG_8869 - コピー

 

屋根といっても、今回施工する屋根は化粧屋根となります。

 

その為、垂木や母屋・野地板も化粧(見えてくる部分)になります。

 

IMG_8879 - コピー

 

垂木を並べ、鼻隠しを取り付けます。

 

取り付ける際も、釘が出ないように気をつけ取り付けます。

 

野地板には、

 

IMG_8899 - コピー

 

合板ではなく、

 

IMG_8895 - コピー

 

焼き杉を浮造りにした板を使用。

 

この板は弊社DIYルームで杉材の羽目板をバーナーで焼きました。

そこから電気カンナで削り、浮造りになるよう加工しました。

 

お客様が加工し、弊社の大工が施工することで、コストの軽減やお客様自身が普段はやらない加工などができます。

 

焼き杉を施工したら、板金屋さんに屋根の板金を施工してもらいます。

 

IMG_8936 - コピー

 

屋根は横葺きに施工します。

 

この屋根は、母屋以外は外壁が仕上がった上から施工してあるため、万が一木材が痛んでも取り換える事ができます。(主要な部分を除けば)

 

また、バルコニーに対して斜めに屋根を施工することにより、日当りを確保しつつも雨が入り込まないようになっております。

 

ですので、雨の日でも外に洗濯物を干せます。

 

IMG_9068 - コピー

 

これで屋根の完成です。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
2018.01.11
岩倉市注文住宅新築 樋の取り付け

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

夜になると気温がぐんと下がるので、体調を崩さないようにしましょう。

 

先日、樋の取り付けを行いました。

 

IMG_8835 - コピー

 

軒樋(屋根から伝ってくる雨水を受ける樋)を施工する時には、傾斜をつけ雨水がきちんと流れるようにします。

 

今回の物件でも、内側より外側の方が高い樋を使用しました。

 

これは、ゲリラ豪雨などの激しい雨が降ったときでも、雨水をきちんと受けれるようになっています。

 

IMG_6251 - コピー

 

この金物にもちょっとした工夫が。

 

昔の住宅などの樋の受け金物は、

 

DSC_0201 - コピー

 

外から丸見えです。

 

しかし、この金物は

 

IMG_8832 - コピー

 

樋の内側で施工するため、外部から見えないのですっきりとした見た目になります。

 

時代などに応じて、様々な工法や材料が変わってきています。

 

友建はこの変化に対応し、お客様が求める家作りを行っております。

 


 

 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
NEW
北区喜惣治注文住宅完成見学会のお知らせ
「北区喜惣治の家」完成見学会【日付】12月21日(金)~12月23日(日)【時間 ...
詳しく見る
このページの先頭へ