お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
リフォーム
2018.10.10
北名古屋市にて改修工事開始

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

以前紹介した物件。その物件とは異なる物件の改修工事を、スタートさせました。

 

まずは、

IMG_1735

IMG_1734

 

既存の建具や家具を撤去。

 

IMG_1754

 

畳も撤去し、解体工事が始まります。

 

解体。

解体はただ壊していくイメージをお持ちの方が多いかと思われますが、今回の物件は全て解体していくのではなく、残せるところは残していき、工事を行っていきます。

 

全て解体すると、そこにかかるコストが増えてしまう為、工事金額が予算をオーバーしてしまうこともあります。

 

既存のままでも使えるものは残し、新しくする所は新しくすることで、予算内での提案の仕方を行っております。

 

本来の大工の姿『家守』として、我々『かかりつけ大工』が長期に渡ってそのお家をお守りさせて頂くことで、お客様にとって良いと思って頂ける家造りを、追求しております。

 

ドアの取っ手が壊れた。

こういったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.10.02
北名古屋市改修工事  内装仕上げ

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

ここからは、仕上げ工事となります。

 

IMG_0743 - コピー

 

仕上げ材(化粧材)を施工していきます。

 

化粧材に傷をつけてしまわないように

 

IMG_0739 - コピー

 

養生をかけながら施工を進めていきます。

 

ドア枠に関しては、建て付けが悪いとドアの閉まりが悪くなるため、枠が真っすぐ立っているかをきちんと見た上で施工しております。

 

大工さんの仕事は、一旦終了。(最終で大工さんの仕事が待っております。その内容に関しましては、後日ブログにて紹介致します。)

 

ここからは、内装屋さんに施工してもらいます。

 

IMG_0830 - コピー

IMG_0820 - コピー

 

近年様々な壁紙があるため、壁紙を選定するのにも一苦労。

これも、ただ想像で選定するのは難しい部分がありますよね。

 

そのため私たちは、3Dシステムを導入しており現実に近い形で提案を行い、壁紙や細かな収まりなども、お客様と共に決めております。

 

IMG_0836 - コピー

 

杉の板が張ってあるように見える板も、壁紙なんです。

 

様々な提案を行い、お客様にとって住みやすい家造りをモットーに日々成長しております。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.09.12
北名古屋市改修工事  UB設置工事

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

UB(ユニットバス)工事の様子についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

昔の多くの住宅は、壁と床がタイル張りで浴槽が付いているお風呂がメインでした。

しかし、近年では

工期も短縮でき、低価格でのご提供などのメリットがありますユニットバスが主流になっております。

 

今回の施工させて頂くお風呂も以前までは、

 

IMG_0473 - コピー

 

このような浴室になっておりました。

 

これを今回はユニットバスに切り替えました。

 

UBの設置始める前に大事な工事があります。

それは、

 

IMG-4378 - コピー

 

外気の遮断です。

この工事を行っていないと冷気が上がってきてしまう恐れがあります。

 

しかし今回の場合は、一階部分が工場になっており外気が床を伝って上がってきてしまいます。

冷気を直接UBの中に入れないために、断熱性能のあるユニットバスを選定しております。

 

IMG-4381 - コピー

 

床のレベル出し(床を水平にする)を行い、床を施工します。

 

IMG-4384 - コピー

 

次に浴槽を設置します。

段々形になってきますね。ここからはあっという間に、

 

IMG_0921 - コピー

 

壁と天井が出来ました。

 

先ほど紹介しましたように、床からの熱が壁内に伝わり、部屋内にその熱が侵入してします。

こういったことが起こりにくくするために、

 

IMG_0728 - コピー

 

UB周りの壁には、外壁面と同等の断熱材を敷き込みました。

 

内壁だから断熱はいらない。これは大きな誤解です。

必要な箇所に適正な断熱材を施して無いと、それは施工不良となってしましまいます。

 

きちんとした知識の元、我々かかりつけ大工は品質の高い住宅造りを行っております。

 

IMG_0919 - コピー

 

最後に鏡や手摺などを取り付けて工事完了です。

 


 

 

私たち『かかりつけ大工』の友建は、9月16日(日)と9月17日(月祝)に東海ラジオ大感謝祭2018に出展します。

皆様のご来場お待ちしております。

詳細につきましては、下記のリンクからご確認ください。

 

『東海ラジオ大感謝祭2018』

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

朝日新聞DIGITAL:マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

 

 

 

 

 

詳しく見る
2018.08.08
北名古屋市改修工事   テラス屋根新設

皆様こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

ここ最近猛暑が続いておりますが、皆様は熱中症対策などきちんと行っておりますか?

我々かかりつけ大工も熱中症対策をしながら、現場で奮闘しております。

 

北名古屋の現場では、テラス屋根の新設を行いました。

 

まず初めに、

 

IMG_0686

 

既存手摺・笠木の撤去を行います。

撤去が完了しましたら、

 

IMG_0690

 

屋根材を受ける部材を施工します。(住宅で言いますと、梁になる部分)

この部材の取付は、ボルトで締める方法で施工しております。

外壁材に対してのビスの効きがあまり良くなかったため、ボルトで外壁材を挟み込む形で施工しました。

 

ただ取り付けるのではなく、留め付ける部材や仕様によって様々な施工方法で施工します。

 

この時に、外壁面に接している部材と手前側の部材の高さに、高低差を付けます。

高低差を無くして水平に施工してしまうと、雨水が雨樋にうまく流れず、屋根上で伝ってきた雨水が雨樋ではない箇所から流れ落ちてしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、高低差で勾配を付けます。

 

次に、

 

IMG_0688

 

 

笠木の取り付けです。

先程の写真を見ていただければお分かりになる通り、梁になる部分の受けがないですよね。

そこで、笠木の上端部分に柱の受け材を施工し、その受け材に柱になる部材を取り付けたら梁を柱で支えていきます。

 

柱を施工しましたら、

 

IMG_4330

 

屋根を施工します。

 

先日のブログでもご紹介させていただきましたが、屋根材にはポリカーボネートを施工しました。

 

後は、

 

IMG_4336

 

手摺を施工し、

 

IMG_4339

 

テラス屋根新設工事の完了です。

 

工事が終了してからお施主様が、これで雨の日でも安全に昇降できる。とおっしゃっていました。

私たちかかりつけ大工は、お客様に安心・安全・快適に暮らしていただくために、家造りを行っております。

 

何処かご不安な箇所等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
2018.08.01
西区屋根解体工事   波板屋根解体

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

先日、波板屋根の撤去依頼を受け、かかりつけ大工が解体してきましたので、その様子をご紹介させていただこうと思います。

 

西区 堤原様邸_180728_0001

 

母屋と小屋に架けてある波板を解体していきます。

波板は、通常ですとカーポートの屋根などで目にする機会が多いのではないかと思います。

 

波板の代表といえば、ポリカーボネートなのではないでしょうか。

安価で耐久性も良く加工もしやすいので、DIYなどで小屋を作られる方で使用されていることが多いです。

 

私たちも以前、

 

IMG_2268

 

カーポート屋根の葺き換え工事を行った際に、ポリカーボネートの波板を使用しました。

 

波板にも様々な種類があって、メリット・デメリットが存在するので用途に合わせてきちんと選ぶことが大切です。

 

すいません。話が少しずれてしまいましたね。

 

西区の現場に戻りましょう。

 

西区 堤原様邸_180728_0006

 

波板を一枚一枚捲っていきます。

途中、蜂の巣が。蜂に刺されないように慎重に捲っていき、下地材が出てきました。

 

もうここまで来たら、7割完了ですね。

 

ここからは、下地材に留まっている釘を抜きながら撤去していきます。

 

西区 堤原様邸_180728_0014

 

撤去したら工事が完了。ではありません。

もう一つ大事な工事が。

 

それは、

 

西区 堤原様邸_180728_0015

 

雨樋の中の掃除です。

工事によって出たゴミ。今までで蓄積されてきたゴミ。それらが雨樋の中に蓄積されることにより、雨水をうまく処理できなくなりその結果として、雨樋から水が垂れてくる。このような事も実際起きてしまう為、掃除をきちんと行い工事完了です。

 

私たちは、こうした工事も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
1 / 141234510
NEW
10月27日(土)28日(日)東海テレビ開局60周年記念 ふるさとイッチー祭 出店のお知らせ
10月27日(土)28日(日)名古屋久屋大通公園【久屋広場・エンゼル広場・光の広 ...
詳しく見る
このページの先頭へ