お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
リフォーム
2018.08.08
北名古屋市改修工事   テラス屋根新設

皆様こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

ここ最近猛暑が続いておりますが、皆様は熱中症対策などきちんと行っておりますか?

我々かかりつけ大工も熱中症対策をしながら、現場で奮闘しております。

 

北名古屋の現場では、テラス屋根の新設を行いました。

 

まず初めに、

 

IMG_0686

 

既存手摺・笠木の撤去を行います。

撤去が完了しましたら、

 

IMG_0690

 

屋根材を受ける部材を施工します。(住宅で言いますと、梁になる部分)

この部材の取付は、ボルトで締める方法で施工しております。

外壁材に対してのビスの効きがあまり良くなかったため、ボルトで外壁材を挟み込む形で施工しました。

 

ただ取り付けるのではなく、留め付ける部材や仕様によって様々な施工方法で施工します。

 

この時に、外壁面に接している部材と手前側の部材の高さに、高低差を付けます。

高低差を無くして水平に施工してしまうと、雨水が雨樋にうまく流れず、屋根上で伝ってきた雨水が雨樋ではない箇所から流れ落ちてしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、高低差で勾配を付けます。

 

次に、

 

IMG_0688

 

 

笠木の取り付けです。

先程の写真を見ていただければお分かりになる通り、梁になる部分の受けがないですよね。

そこで、笠木の上端部分に柱の受け材を施工し、その受け材に柱になる部材を取り付けたら梁を柱で支えていきます。

 

柱を施工しましたら、

 

IMG_4330

 

屋根を施工します。

 

先日のブログでもご紹介させていただきましたが、屋根材にはポリカーボネートを施工しました。

 

後は、

 

IMG_4336

 

手摺を施工し、

 

IMG_4339

 

テラス屋根新設工事の完了です。

 

工事が終了してからお施主様が、これで雨の日でも安全に昇降できる。とおっしゃっていました。

私たちかかりつけ大工は、お客様に安心・安全・快適に暮らしていただくために、家造りを行っております。

 

何処かご不安な箇所等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
2018.08.01
西区屋根解体工事   波板屋根解体

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

先日、波板屋根の撤去依頼を受け、かかりつけ大工が解体してきましたので、その様子をご紹介させていただこうと思います。

 

西区 堤原様邸_180728_0001

 

母屋と小屋に架けてある波板を解体していきます。

波板は、通常ですとカーポートの屋根などで目にする機会が多いのではないかと思います。

 

波板の代表といえば、ポリカーボネートなのではないでしょうか。

安価で耐久性も良く加工もしやすいので、DIYなどで小屋を作られる方で使用されていることが多いです。

 

私たちも以前、

 

IMG_2268

 

カーポート屋根の葺き換え工事を行った際に、ポリカーボネートの波板を使用しました。

 

波板にも様々な種類があって、メリット・デメリットが存在するので用途に合わせてきちんと選ぶことが大切です。

 

すいません。話が少しずれてしまいましたね。

 

西区の現場に戻りましょう。

 

西区 堤原様邸_180728_0006

 

波板を一枚一枚捲っていきます。

途中、蜂の巣が。蜂に刺されないように慎重に捲っていき、下地材が出てきました。

 

もうここまで来たら、7割完了ですね。

 

ここからは、下地材に留まっている釘を抜きながら撤去していきます。

 

西区 堤原様邸_180728_0014

 

撤去したら工事が完了。ではありません。

もう一つ大事な工事が。

 

それは、

 

西区 堤原様邸_180728_0015

 

雨樋の中の掃除です。

工事によって出たゴミ。今までで蓄積されてきたゴミ。それらが雨樋の中に蓄積されることにより、雨水をうまく処理できなくなりその結果として、雨樋から水が垂れてくる。このような事も実際起きてしまう為、掃除をきちんと行い工事完了です。

 

私たちは、こうした工事も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
2018.07.20
北名古屋市改修工事  今後のライフスタイルを加味した下地組み

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

「今後のライフスタイル」?

この言葉を聞いて疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

 

普通はその時のライフスタイルに合わせて間取りを考えるはず。

このような考えを持たれる方は多いかと思われます。

 

しかし、我々が造らせて頂いております住宅では、その時に必要な間取りも大事なのですが、少し先のことまで考えてもらうことで、ライフスタイルの変化に伴い住宅を変化させていけるように設計させて頂いております。

 

その場だけの快適性ではなく、長期的に住んでいただくために快適性を落とさないという事です。

 

今回は、

 

IMG_4348

 

天井・フロアを張ってから、下地を組んでいきます。

 

後々、ライフスタイルの変化に伴って壁をとって1つの空間にしたい。という要望にも応えられるように施工しました。

 

IMG_4343

 

私たちはお客様からの要望を出来るだけ具現化し、

また、私たちプロ目線からの提案も行うことで、お客様にとって質の高い住宅を提供しております。

 

その他物件のブログもアップしていきますので、ご覧いただけると幸いです。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

 

 

詳しく見る
2018.07.13
北名古屋市改修工事  KABA 無垢フロア

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

北名古屋の現場では、断熱材施工・床組みも完了し

 

IMG_4327

 

KABAの無垢フロアを施工していきます。

 

以前、KABAの無垢フロアを施工した現場では、

 

IMG_7382 - コピー

 

ミディアムブラウン色のフロア材を施工しました。

 

今回の現場では、

 

IMG_0692 - コピー

 

無塗装のフロア材を施工します。

最終でBonaオイルと呼ばれる、クリアの自然塗料で仕上げを行います。

 

無垢フロアに対して自然塗料で塗装することにより、木本来の匂いや温もりを感じられることが出来ます。

 

また、自然塗料で塗装することにより、人への害が少ないため子供がいらっしゃるご家庭でも安心して使用していただけると思います。

 

IMG_4328

 

無垢フロアは本物の木のため、材種によっては一癖も二癖もあります。

それを施工するのが楽しくてしょうがないですけど。

 

フロアのジョイント部分(重ね部分)にスペーサーを挟みながら施工します。

先程話したように、無垢フロアは本物の木のため生きています。

 

その為、フロア材が伸縮してしまう。こんな事も起きることがあります。

フロア材が伸縮することで、フロアのジョイント部分が狭まってしまい、ジョイント部分から割れが発生する原因となるため、スペーサーを挟んで均一に隙間を空け施工します。

 

IMG_0697 - コピー

 

フロア材の癖を見極め、綺麗に施工する。

これが大工の腕にかかっています。

 

本物の木を施工させて頂くことで、大工の技術アップ・木に対しての知識を習得できています。

こうした経験を部下に伝えていく事により、友建社員が本物の大工になれるように日々奮闘しております。

 

IMG_4346

 

最後に養生を行います。

養生は傷をつけないために行いますが、無垢フロアは日の当たりかたで焼けムラが出てきてしまいます。

こうしたことも防ぐように、養生を行います。

 

その他物件のブログもアップしていきますので、ご覧いただけると幸いです。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
2018.07.05
天白区改修工事  リビング空間の工事

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

先日紹介させていただいた工事も進んできた為、進捗具合をご紹介させて頂きたいと思います。

 

IMG_1099

 

工事を始める前に養生を行い、既存で残す箇所などに埃などのゴミが飛散しないようにします。

 

『されど養生』

この言葉は、入社当時親方から言われた言葉です。

 

一見すると簡単に思える作業。

しかし、養生の仕方によっては化粧材が傷ついてしまいます。

 

リフォームの現場では、養生が必須となります。

お客様が大事に守ってきた住宅を、我々の不手際により壊してしまうわけにはいきません。

 

その為友建の現場監督確認の元、きちんと養生がされた状態で施工します。

 

IMG_1216

 

下地を施工したら、プラスターボードを張っていきます。

 

プラスターボードは、壁紙や塗装仕上げの下地材ともなるため、凹凸や欠けが無いか確認します。

 

壁のプラスターボードも天井と同様に、ジョイント部分にボンドを施工します。

 

IMG_1222

 

板貼りは大工の基礎。

若い社員には、板貼りを先に覚えてもらっています。

 

順を追って大工を育成することにより、何かが欠けた状態で成長するのではなく、きちんと基礎技術を習得してもらい、確実な成長へと繋げています。

 

その他物件のブログもアップしていくので、ご覧いただけると幸いです。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

詳しく見る
1 / 131234510
NEW
「ええがね愛知の夏!愛知ブランド企業・ユースエール認定企業等就職フェア2019」に参加します!
【ええがね愛知の夏!愛知ブランド企業・ユースエール認定企業等就職フェア2019】 ...
詳しく見る
このページの先頭へ