お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2020.01.23
愛知県稲沢市注文住宅新築  プラスターボード張り

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

天井・壁のプラスターボード張りの様子をご紹介していきます。

 

まずは、天井から。

 

IMG_3977 - コピー

 

天井のプラスターボードは、千鳥(ちどり)張りで施工していきます。

千鳥張りは、つなぎ目を半分ずらして施工する張り方です。りゃんこ張りやレンガ張りなど職人さんによって呼び方は様々です。

千鳥張りをすることで、下地材が伸縮した際に化粧面の傷みを軽減することが出来ます。

つなぎ目が同一箇所に施工されてると、下地材が伸縮した時に天井面に筋が浮き出てくることがあります。

つなぎ目をずらすことで、筋が出にくい天井を造っていきます。

又、千鳥張りをすることで、つなぎ目の下地材にかかる負荷を分散させてあげることが出来ます。

そのため、天井は千鳥張りで施工していきます。

 

IMG_1137 - コピー

 

弊社では、プラスターボードのつなぎ目にボンドを施工します。

 

IMG_1196 - コピー

 

ボンドを施工することで、つなぎ目を頑丈にくっつけています。

こうすることで、揺れや振動などによるクロスの割れを防ぎます。

クロスが割れる箇所で大多数を占めるのが、つなぎ目が動くことにより割れが生じるケースです。

 

IMG_3903 - コピー

 

このひと手間を加えることで、クロスの割れを引き起こす要因を少しでも作らないようにします。

 

家は建てる際に費用がかかるのは勿論ですが、建ててからメンテナンスを行っていくのにも費用がかかってきます。

ひと手間加えることで、クロスの割れる時期が引き渡し後、数年以内なのか数十年先なのかによってもメンテナンス費用が変わってきます。

 

かかりつけ大工は、建てて終わりではなく生涯家を守るパートナーとして、住宅造りを行っております。

何かお困りのこと等御座いましたら、お気軽にご相談下さい。

 


【1月・2月のワークショップのお知らせ】

1月19日・2月2日・2月16日の日曜日に、名古屋支店にてワークショップを行います。

詳細については、下記のリンク先に記載してありますので、ご確認下さい。

http://yuken-daiku.net/news/event/7106


【最新情報】

住宅次世代ポイント制度が開始されました。

制度の細かい内容やリフォーム減税制度などを紹介しておりますので、下記のリンクよりご覧下さい。

http://yuken-daiku.net/news/6845


 

 「かかりつけ大工」友建の各種ページは下記よりご覧ください。

トップページ | News & ブログ | 新築注文住宅施工事例

リフォーム施工事例 | 古民家・中古住宅 再生リノベーション事例

中日新聞web:中日教えてナビ | 朝日新聞digital:マイベストプロ愛知

Facebook | Instagram | YouTube

 

 

NEW
3月の木のワークショップ「飫肥杉の折りたたみテーブル」を作ろう!
3月の「木のワークショップ」を3月1日(日)・3月15日(日)10時から17時に ...
詳しく見る
このページの先頭へ