お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2020.01.15
愛知県稲沢市注文住宅新築  透湿防水シート張り

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

構造用合板の上から透湿防水シートを張っていきます。

 

IMG_3784 - コピー

 

下から張っていき、上部からつたってきた雨水などがシート内部に入らないようにします。

 

1段目のシートと2段目のシートの重なる部分は、100㎜程度被せて施工します。

被せて施工しないと、壁内に入ってくる空気が上昇気流を起こしシートが少し捲れた場合、雨水がシート内部に侵入してしまう可能性があります。

そのため、必要な被り厚さをとり施工します。

 

IMG_3787 - コピー

 

出角や入角部分のシートは二重に被せます。

というのも、シートが折れて施工されるためどうしても脆くなりやすいです。補強として二重で施工します。

 

外部配線部分や

IMG_2898 - コピー

 

配管部分は、

IMG_2833 - コピー

 

防水テープで穴を塞ぎます。

この防水テープの施工もシート同様、下から順番に施工します。

 

IMG_3858 - コピー

 

壁のシート張りと同じタイミングで笠木の鞍掛シートを施工します。

鞍掛シートは、ビス穴止水性が高い材料となるので笠木部分に施工して、雨水の浸透を防ぎます。

 

IMG_3786 - コピー

 

構造躯体で質の高い材料を使用していたとしても、外部から雨水などが浸透して構造躯体を劣化させてしまっては、質の低下を引き起こしてしまいます。

 

それぞれの工事をきちんと理解して施工することで、品質を長く維持できる住宅を造ることが可能です。

透湿防水シート張りが完了したので、外壁を施工していきます。

その様子は後日紹介致しますので、ご覧頂けると幸いです。

 


【1月・2月のワークショップのお知らせ】

1月19日・2月2日・2月16日の日曜日に、名古屋支店にてワークショップを行います。

詳細については、下記のリンク先に記載してありますので、ご確認下さい。

http://yuken-daiku.net/news/event/7106


【最新情報】

住宅次世代ポイント制度が開始されました。

制度の細かい内容やリフォーム減税制度などを紹介しておりますので、下記のリンクよりご覧下さい。

http://yuken-daiku.net/news/6845


 

 「かかりつけ大工」友建の各種ページは下記よりご覧ください。

トップページ | News & ブログ | 新築注文住宅施工事例

リフォーム施工事例 | 古民家・中古住宅 再生リノベーション事例

中日新聞web:中日教えてナビ | 朝日新聞digital:マイベストプロ愛知

Facebook | Instagram | YouTube

 

NEW
1月・2月のワークショップ「ローチェア・スツール」を作ろう!
明けましておめでとうございます。 令和2年初めての「木のワークショップ」を1月1 ...
詳しく見る
このページの先頭へ