お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2019.12.09
愛知県稲沢市注文住宅新築  構造用合板張り

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

建て方が完了したので、外部の構造用合板を張り進めていきます。

 

IMG_3641 - コピー

 

構造用合板は、主に耐震性や耐風性を高める為に用いられる下地材料です。

地震時に発生するせん断応力に対して耐力を保持することで、地震から家を守る工法としてとても重要な工法の一つです。

それでは、施工の様子を見ていきましょう。

 

IMG_2594 - コピー

 

構造用合板は、専用の釘で留め付けていきます。

この際に、釘の間隔やめり込み深さを確認しながら施工していきます。

 

IMG_2596 - コピー

 

釘の間隔が広すぎた場合、耐力を保持するための釘の本数が足りなく耐力を保持できなくなります。

又、狭すぎてもいけません。狭すぎた場合、釘の留め付けている場所に、応力が加わった時に割れが発生する可能性があります。割れが発生することで耐力の低下を引き起こしてしまいます。

そのため、決められた寸法で一定間隔に留め付けていくことが重要です。

 

IMG_3777 - コピー

 

張り進めていく過程で、釘の間隔やめり込み深さを確認していきます。

 

IMG_3748 - コピー

 

こうして構造用合板張りが進められていきます。

 

最後に、

 

IMG_3654 - コピー

 

ブルーシートで家全体を覆い雨が入らないようにして、工事完了となります。

 

内部の工事も並行して進んでおりますので、後日紹介致します。ご覧頂けますと幸いです。

 


【最新情報】

住宅次世代ポイント制度が開始されました。

制度の細かい内容やリフォーム減税制度などを紹介しておりますので、下記のリンクよりご覧下さい。

http://yuken-daiku.net/news/6845


 

 「かかりつけ大工」友建の各種ページは下記よりご覧ください。

トップページ | News & ブログ | 新築注文住宅施工事例

リフォーム施工事例 | 古民家・中古住宅 再生リノベーション事例

中日新聞web:中日教えてナビ | 朝日新聞digital:マイベストプロ愛知

Facebook | Instagram | YouTube

 

NEW
3月の木のワークショップ「新型コロナウィルス感染拡大に伴う延期について」
2月26日の政府が発表しましたイベント等の自粛要請に伴い、弊社の3月のワークショ ...
詳しく見る
このページの先頭へ