お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2019.11.06
稲沢市注文住宅新築 基礎工事から基礎断熱

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

残りの基礎工事についてご紹介していきます。

 

先日までに立ち上がり基礎工事が完了しましたので、

 

IMG_4512 - コピー

 

養生期間を経てコンクリートが十分に固まったことを確認し、型枠を外していきます。

 

IMG_4531 - コピー

 

型枠が外れたら、基礎に断熱材を施工します。

なぜ断熱材を施工するかと言いますと、基礎から侵入する冷気を遮断するためです。

この場所はUB(浴室)になる場所です。

そのため、基礎から流入する冷気などが、UB底面から室内側に侵入してしまいます。

どれだけ壁や天井からの冷気などを遮断しても、こういった場所に空気の流れ道を作り出してしまうと、一気に断熱性能が落ちてしまいます。

これらを防ぐために、きちんと断熱材を施工し、性能品質を落とさないようにします。

 

IMG_4532 - コピー

 

玄関も同様に断熱材を施工します。

 

断熱材を施工したら、

 

IMG_4543 - コピー

 

玄関の土間コンクリートを施工して

 

IMG_4542 - コピー

 

基礎工事完了です。

 

性能品質は、地盤改良工事の段階から発生します。

品質を落とさないために、社内研修や第三者検査機構による検査・自社の社員による現場管理・施工を行っております。

新築だけでなく、リフォーム・リノベーション・古民家再生・耐震補強工事。

などといった、住宅造りに関して幅広く施工・管理を行っております。

何かお困りのこと等御座いましたら、お気軽にご相談下さい。

 


 

【最新情報】

住宅次世代ポイント制度が開始されました。

制度の細かい内容やリフォーム減税制度などを紹介しておりますので、下記のリンクよりご覧下さい。

http://yuken-daiku.net/news/6845


 

 「かかりつけ大工」友建の各種ページは下記よりご覧ください。

トップページ | News & ブログ | 新築注文住宅施工事例

リフォーム施工事例 | 古民家・中古住宅 再生リノベーション事例

中日新聞web:中日教えてナビ | 朝日新聞digital:マイベストプロ愛知

Facebook | Instagram | YouTube

 

 

NEW
12月のワークショップ「オリジナル掛け時計」を作ろう!
 12月1日(日)と12月15日(日)の10時から17時に12月のワークショップ ...
詳しく見る
このページの先頭へ