お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2019.09.24
稲沢市注文住宅新築  基礎工事開始しました

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

地盤改良工事が完了しましたので、基礎工事に移っていきます。

 

IMG_4285 - コピー

 

遣り方・根切り・捨てコンクリート打設が完了した様子です。

遣り方と呼ばれる工事は、建物の四方に木杭を打ち建物の位置出しを行う工事です。

この工事で建物位置が決まるため、とても重要な工事となります。

 

根切り工事とは、地盤面からさらに土を掘削する工事です。

土の中に基礎を埋め込むことで、基礎の地耐力を保ちます。

 

捨てコンクリート工事は、基礎配筋のレベル(基準高さ)を出しやすくしたり、防湿フィルム(地盤の土を養生するための防湿フィルム)の捲れなどを防ぐために施工します。

 

これらの工事が完了したら、

 

IMG_3388 - コピー

 

基礎内部の配筋組を行っていきます。

 

IMG_3394 - コピー

 

施工する箇所によって、鉄筋の径や本数が違うため一つ一つ確認しながら施工していきます。

 

IMG_3387 - コピー

 

鉄筋の下に何やら小さなブロックが置いてありますね。

 

これにもとても重要な役割があります。

 

コンクリートを打設する際に、かぶり厚さが必要になってきます。

簡単に説明しますと、コンクリートの厚みに対して必要な位置関係に配筋が施工されていないと、配筋の役割が低下し施工不良になってしまいます。

 

そこで、このブロックを配筋の下に施工し、かぶり厚さを確保できるようにしてあります。

 

配筋工事でも様々な注意点があります。

それらを問題なく施工するためにも、職人さん・弊社の現場監督・第三者検査機関の確認を行っております。

 

第三者検査機関に検査して頂いている様子は、配筋組み完了と一緒に後日ブログにて紹介致しますので、ご覧頂けると幸いです。

 


 

【最新情報】

名古屋支店にて、『DIYSHOP』が本格オープンとなります。

詳細に関しては、下記のリンクに記載しておりますのでご確認下さい。

かかりつけ大工一同、皆様のご来店お待ちしております。

http://yuken-daiku.net/news/event/6655


 

 「かかりつけ大工」友建の各種ページは下記よりご覧ください。

トップページ | News & ブログ | 新築注文住宅施工事例

リフォーム施工事例 | 古民家・中古住宅 再生リノベーション事例

中日新聞web:中日教えてナビ | 朝日新聞digital:マイベストプロ愛知

Facebook | Instagram | YouTube

 

NEW
12月のワークショップ「オリジナル掛け時計」を作ろう!
 12月1日(日)と12月15日(日)の10時から17時に12月のワークショップ ...
詳しく見る
このページの先頭へ