お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2018.07.06
瑞穂区注文住宅新築   軒天張り

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

外壁は、

 

IMG_0205 - コピー

 

金属系サイディング。

 

軒天材は、

 

IMG_0110 - コピー

 

窯業系サイディング。

 

サイディングと言っても様々な種類のサイディングがあります。

この他にも、外壁材・軒天材にはサイディングとは違った材料があります。

 

以前施工した物件では、

 

image4

 

一部分を杉の羽目板を張りました。

 

この物件では、

 

image1

 

玄関面にタイルを施工しました。

 

外壁材に関しては金属サイディングを主に使用しておりますが、お客様によってはこのように部分的に変えられる方もいらっしゃいます。

 

私たちは、3Dキャドシステムにより仮想空間での提案をしております。

3Dで家を見れるため、想像だけでなく視覚的に建てる前の家を見ていただき、現実に近しい形でプランニングをしております。

その為、このように部分的に変えられるお客様が多くみえられます。

 

少し話がそれてしまいましたね。

軒天の話の続きをご紹介します。

 

IMG_0030 - コピー

 

軒天材を支えるための下地を施工します。

 

下地組みに関しては、室内の天井下地組みと同じになります。

 

下地を施工しましたら、

 

IMG_0034 - コピー

 

続いては、軒裏に溜まった空気を排出させるための換気部材を取り付けます。

 

この換気部材は、とても重要な役割があります。

 

『軒天材にカビが生えた』や『軒天材がめくれてきた』

このような事が起きたり聞いたりしたことはありませんか?

 

一概にこの理由が、とは断言で行きませんが、

主な理由として挙げられるのは、

軒裏部分での結露です。

 

少し話を戻しましょう。

この部材を紹介した時にも話しましたが、軒裏換気部材は室内の軒裏部分で溜まった空気を排出させます。

この部材が施工されていなと、その空気が外に出ることなく軒裏で滞留し、外気と内気の温度差が発生することで軒天材の上で結露を起し、軒天材を劣化させてしまうのです。

 

IMG_0101 - コピー

 

最後にタッチアップ(釘頭を軒天色に塗装)を行い工事完了です。

 

その他物件のブログもアップしていきますので、ご覧いただけると幸いです。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

 

NEW
10月27日(土)28日(日)東海テレビ開局60周年記念 ふるさとイッチー祭 出店のお知らせ
10月27日(土)28日(日)名古屋久屋大通公園【久屋広場・エンゼル広場・光の広 ...
詳しく見る
このページの先頭へ