お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2018.06.12
北名古屋市改修工事   天井下地組み

こんにちは!かかりつけ大工の友建です。

 

北名古屋の現場では、

 

IMG_0538 - コピー

 

万強フロアーによる床組みも完了し、

 

IMG_4282

 

天井の下地組みを行っています。

 

組み方に関しては、新築と同様に組んでいきます。

しかし、今回は木造ではなく重量鉄骨の住宅になります。

 

木造住宅の場合、柱や梁に直接下地材を施工できます。

それが重量鉄骨の場合、柱や梁が鉄骨になる為、材木を施工する事が困難になります。

 

それともう一つ、見落としがちな理由があります。

 

それは、鉄骨から伝ってくる熱気や冷気。

鉄骨自体には、温度を調整させる機能が無いため、結露が起きやすくなります。

その鉄骨に材木が付いていると、材木が結露水などを吸収してしまい、下地材が腐る。

こんなことも考えれる為、

 

IMG_0610 - コピー

 

金物を使用し、天井を吊っていきます。

 

写真を見て頂くとお分かりになる通り、H形鋼(↑写真オレンジ部分)に金物を施工しているため、この締め付けが不十分ですと天井が落ちてしまいます。

 

ですので、金物の締め付けが悪くないか何度も確認を重ね施工します。

 

IMG_4279

 

天井下地組みと並行して、配線工事も進めております。

 

下地組みが終われば、外壁面の下地施工と天井・壁断熱材充填工事が始まります。

 

その様子につきましては、後日ブログにて紹介致しますのでご覧いただけると幸いです。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建DIY支援*http://yuken-daiku.net/renovation/menu/diy

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

NEW
「ええがね愛知の夏!愛知ブランド企業・ユースエール認定企業等就職フェア2019」に参加します!
【ええがね愛知の夏!愛知ブランド企業・ユースエール認定企業等就職フェア2019】 ...
詳しく見る
このページの先頭へ