お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2018.12.11
北区注文住宅新築  建て方

 

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

いよいよ建て方です。

 

IMG_0547

 

柱には番付けと呼ばれる番号が印字されています。

プレカットにより製材されるため、決まった位置に柱を立てないと梁が入らなくなります。

番付けをよく見て一本一本立てていきます。

 

柱を全て立てたら、

 

建て方_181123_0007

 

梁を組んでいきます。

梁にも番付けが印字してあるため、既定の場所に収めていきます。

この時に重要なのがチームワーク。

レッカーを操縦する人・梁を渡す人・それを受ける人

このチームワークが崩れると、大事故に繋がる可能性が。

安全に作業する為にもとても重要です。

 

DSC_0458

 

二階も同様に組んでいき、屋根組みへと入っていきます。

 

DSC_0465

 

屋根の板を留め付ける為に、垂木を施工します。

この垂木は

 

DSC_0470

 

タルキックと呼ばれる専用のビスで留め付けます。

台風などの強風で屋根が飛ばされる。

この要因の一部に垂木の留め付け不良もあります。

きちんとビスで締め付け、垂木が抜けないよう施工します。

 

最後に

DSC_0482

 

吸音材のインシュレーションボード

 

DSC_0487

 

防水材のアスファルトルーフィングを敷き建て方完了です。

 

怪我等なく無事に終われて一安心。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.12.03
北区小規模改修工事  和室→洋間へ

こんにちは!「かかりつけ大工」の友建です。

 

小規模改修の依頼を受け現地へ。

 

大谷様_181203_0001

 

和室18畳分を洋室に切り替えたい。

ご依頼を頂き、工事の内容・見積内容を提示して工事が決定。

 

間取りなどの打ち合わせを行い、工事がスタートです。

 

大谷様_181203_0007

 

家財道具の引上げは、今年入ってきた新入社員と共に運び出しました。

建物に傷を付けないように慎重に運び出します。

 

運び出したら

大谷様_181203_0009

 

解体作業開始です。

 

大谷様_181203_0010

 

押入れ内の収納棚を撤去。

 

あっという間に

 

大谷様_181203_0012

 

このような形に。

解体している途中、新入社員の子から質問が。

「なぜそんな奥の方から解体しているんですか」って。

 

様々な要因を話し、納得した様子。

疑問に思うことは大事ですよね。

 

社の若い子には、常に疑問を持つことを大切にするように指導しています。

疑問を持つことで、様々な作業に対してもきちんと理解を深めたうえで作業させています。

 

こうして平均年齢24.5歳の我が社でも、質の良い住宅を提供しております。

若い社員でもきちんとした施工を行える体制を整え、かかりつけ大工として長期に渡り家を守らさせて頂きます。

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

 

 

詳しく見る
2018.11.30
北区注文住宅新築  土台敷き

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

基礎工事も終わり、次は家に関わる様々な工事がスタートします。

その中でも初めの工事。 土台敷きを紹介していきます。

 

家を支える為の土台を施工します。

きちんとした家を建てる為にも、土台はとても重要になってきます。

 

IMG_0971 - コピー

 

土台・柱は桧を使用。

土台を基礎と緊結させるため、アンカーボルトできちんと緊結させます。

この緊結が甘いと、土台が持ち上がり耐力が失われてしまいます。

 

土台を施工したら、大引きを施工します。

 

IMG_0978 - コピーIMG_0975 - コピー

 

昔の住宅ですと、土台・大引きの上に根太(角材)を直交方向に流し、その上にベニヤを施工してあります。

しかし、近年はこの根太を取り除いた剛床(根太レス)工法が主流となっております。

 

大引きの支えになる束は、鋼製束を使用。

この束も昔は、木束(木で支える)で施工してあります。

木束は、シロアリによる腐食などにより束としての機能が発揮されなくなります。

その点、鋼製束はシロアリ被害など無く、長期的に束としての機能を発揮します。

 

IMG_0981 - コピー

 

大引きを施工したら、断熱材を敷き詰めます。

隙間なく施工する事で、床下からの冷気を室内に入らないようにします。

 

IMG_0983 - コピー

 

断熱材は、受け金物できちんと支えることにより、断熱材がだれてくる心配がありません。

この金物が無いと、施工当初は剛床板と断熱材の間に隙間が生じないと思いますが、年が経つにつれて断熱材がだれていき隙間が生じることで、その隙間に冷気が入り込み床を冷やしてしまいます。

長期的に住みやすい家を維持する為にも、細かなことにも気にかけ施工しております。

 

建て方_181123_0002 - コピー

 

最後に剛床板を張っていきます。

釘のピッチや沈みに注意しながら留め付けていきます。

留め付けが悪いと床鳴りの原因になってしまったり、

剛床板の役割でもある、水平面に対しての耐力が低下してしまう為、きちんと留め付け施工します。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.11.27
北名古屋市改修工事  完成しました

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

北名古屋市の改修工事が遂に完成致しました。

 

以前洋間だった場所が、

IMG_0413 - コピー

 

このように

 

IMG_3956 - コピーIMG_3985 - コピー

 

様変わり。

生活用途に合わせた間取り変更を行い、動線を確保した上で住みやすい家を提供。

 

IMG_0409 - コピーIMG_4002 - コピー

 

UBも綺麗に生まれ変わり、掃除もしやすく機能性・断熱性なども向上。

 

IMG_4101 - コピー

 

玄関は断熱性能が高いものを使用しました。

室内の断熱性を高めても、玄関などの開口部から断熱性が落ちてしまいます。

玄関も断熱性の高いものを使用したことで、より住みやすい環境に。

 

IMG_4015 - コピーIMG_3927 - コピー

 

住設機器・照明器具・カーテン・壁紙などが新しくなり、以前とは全違う空間に。

 

IMG_4042 - コピー

 

和室は奥行き感を出すために、畳を縦方向に敷き込みました。

これで親戚など呼んでも、窮屈な感じがしませんね。

 

IMG_4071 - コピー

 

最後に収納棚の取り付けです。

収納棚は、しまいたい物や用途に合わせて造りつけます。

造り付けの棚を取り付けることで、地震などが発生しても棚が倒れてくる心配がありません。

 

しまいたい物のサイズが既製の棚などではしまえない。

こう言った声も多々耳にします。

その声に対応できるのも我々『かかりつけ大工』です。

 

新築から古民家再生・収納棚の取り付けは勿論ながら、ドアの取っ手交換等も承っております。

何か引っ掛かる点等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
2018.11.23
北区注文住宅新築    基礎工事完了

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

立ち上がり基礎打設後、

IMG_0907

 

型枠をバラします。

型枠を外すまでに養生期間(きちんとコンクリートが固まる期間)を設け、型枠を外していきます。

 

型枠を外したら、

 

Y様邸_181123_0001

 

基礎の内側断熱材(スタイロフォーム)を施工します。

断熱材が施されている場所と、そうでない場所があります。

断熱材を施工する箇所は、土間やUBなどの床を作らない(床下断熱を施工しない場所)ところなります。

 

床下断熱材が施工してある場所では、基礎内の冷気が上がってくる恐れは少ないですが、断熱材が施工してない場所ですと、そのまま冷気が室内に伝ってきてしまいます。

その冷気を伝わらないようにするため、断熱材を施工します。

 

IMG_0434

 

最後に綺麗に掃除を行い、基礎工事完了となります。

いよいよ建て方が始まります。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

 

詳しく見る
1 / 6412345102030
NEW
北区喜惣治注文住宅完成見学会のお知らせ
「北区喜惣治の家」完成見学会【日付】12月21日(金)~12月23日(日)【時間 ...
詳しく見る
このページの先頭へ