お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

建築中ブログ

友建が現在携わっているお仕事、普段は隠れてしまうところも惜しみなくお見せいたします。
ALL
2018.10.10
北名古屋市にて改修工事開始

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

以前紹介した物件。その物件とは異なる物件の改修工事を、スタートさせました。

 

まずは、

IMG_1735

IMG_1734

 

既存の建具や家具を撤去。

 

IMG_1754

 

畳も撤去し、解体工事が始まります。

 

解体。

解体はただ壊していくイメージをお持ちの方が多いかと思われますが、今回の物件は全て解体していくのではなく、残せるところは残していき、工事を行っていきます。

 

全て解体すると、そこにかかるコストが増えてしまう為、工事金額が予算をオーバーしてしまうこともあります。

 

既存のままでも使えるものは残し、新しくする所は新しくすることで、予算内での提案の仕方を行っております。

 

本来の大工の姿『家守』として、我々『かかりつけ大工』が長期に渡ってそのお家をお守りさせて頂くことで、お客様にとって良いと思って頂ける家造りを、追求しております。

 

ドアの取っ手が壊れた。

こういったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.10.02
北名古屋市改修工事  内装仕上げ

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

ここからは、仕上げ工事となります。

 

IMG_0743 - コピー

 

仕上げ材(化粧材)を施工していきます。

 

化粧材に傷をつけてしまわないように

 

IMG_0739 - コピー

 

養生をかけながら施工を進めていきます。

 

ドア枠に関しては、建て付けが悪いとドアの閉まりが悪くなるため、枠が真っすぐ立っているかをきちんと見た上で施工しております。

 

大工さんの仕事は、一旦終了。(最終で大工さんの仕事が待っております。その内容に関しましては、後日ブログにて紹介致します。)

 

ここからは、内装屋さんに施工してもらいます。

 

IMG_0830 - コピー

IMG_0820 - コピー

 

近年様々な壁紙があるため、壁紙を選定するのにも一苦労。

これも、ただ想像で選定するのは難しい部分がありますよね。

 

そのため私たちは、3Dシステムを導入しており現実に近い形で提案を行い、壁紙や細かな収まりなども、お客様と共に決めております。

 

IMG_0836 - コピー

 

杉の板が張ってあるように見える板も、壁紙なんです。

 

様々な提案を行い、お客様にとって住みやすい家造りをモットーに日々成長しております。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.09.25
北区新築工事  基礎着手

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

基礎工事着手。その様子について順を追って、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

建物の基準となる墨(遣り方)を出します。

この墨は、基礎工事を行うにあたりとても重要となる墨です。

 

図面と照らし合わせながら、墨の位置がずれていないか確認します。

 

墨を出したら、

 

IMG-4533 - コピー

 

基礎を施工する為に、根切り工事を行います。

根切り深さや幅が図面通りか確認し、施工します。

 

IMG-4529 - コピー

 

砕石を敷き十分に締め固めます。

締固めが不十分ですとコンクリートを打設した際に、根切り部分が沈下する事があるため、均一に砕石を敷き締め固めていきます。

 

次に

 

IMG_0799 - コピー

 

防湿シート(↑写真 透明なシート)を施工します。

地面から上がってくる湿気が、基礎内部(1階床下)に侵入するのを防ぐために、防湿シートを施工します。

 

最後に

 

IMG_0797 - コピー

 

捨コンクリートを打設します。

基礎の基準となる高さを出すために、コンクリートを打設します。

 

これにて、捨てコンクリートまでの工事が完了です。

 

次の工程は、基礎の配筋組みです。

こちらの様子につきましては、後日ブログにて紹介致しますので、ご覧いただけると幸いです。

 


 

今週末の29日・30日に『メーテレ秋まつり2018』に

『かかりつけ大工住まいの相談所』として弊社が出店致します。

詳細に関しましては、下記のURLからご確認ください。

http://yuken-daiku.net/news/5533

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.09.20
天白区改修工事  段々と仕上がってきました

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

工事の様子を、少し早送りでご紹介させて頂きたいと思います。

 

今回は二階の工事となります。

 

初めに、

 

IMG_1448

 

既存壁の捲りからです。

下地はそのまま利用できるため、下地を残しながら解体していきます。

 

IMG_1444

 

解体が完了しましたら、壁のプラスターボード(略PB)を張っていきます。

今回もPBのジョイント(PBとPBがぶつかる)部分にボンドを施工し、PBのずれを軽減させます。

 

IMG_1523

 

天井は既存利用する為、天井に合わせてPBを加工し施工します。

あまり経験できる事ではないので、いい経験をさせて頂きました。

 

IMG_1464

 

フローリング張りです。

フロアの種類や材種などでフロアのクセが違う為、クセを見極めながら施工します。

 

IMG_0085

 

フローリングを施工したら、内部建具の枠を取り付けます。

この際に、枠がきちんと真っすぐ立っているか確認します。

この確認を行わないと内部建具を取り付けた際に、戸が閉まりずらい・戸と枠の隙間が均一でない。

こういった施工不良が出てきます。

 

施工不良を起こさないためにも、友建の『かかりつけ大工』にきちんと指導した上で施工しております。

また、自社の現場監督が最終確認を行い、施工不良を起こさないように努めております。

 

その他物件のブログもアップしていきますので、ご覧いただけると幸いです。

 


 

友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

詳しく見る
2018.09.12
北名古屋市改修工事  UB設置工事

こんにちは!『かかりつけ大工』の友建です。

 

UB(ユニットバス)工事の様子についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

昔の多くの住宅は、壁と床がタイル張りで浴槽が付いているお風呂がメインでした。

しかし、近年では

工期も短縮でき、低価格でのご提供などのメリットがありますユニットバスが主流になっております。

 

今回の施工させて頂くお風呂も以前までは、

 

IMG_0473 - コピー

 

このような浴室になっておりました。

 

これを今回はユニットバスに切り替えました。

 

UBの設置始める前に大事な工事があります。

それは、

 

IMG-4378 - コピー

 

外気の遮断です。

この工事を行っていないと冷気が上がってきてしまう恐れがあります。

 

しかし今回の場合は、一階部分が工場になっており外気が床を伝って上がってきてしまいます。

冷気を直接UBの中に入れないために、断熱性能のあるユニットバスを選定しております。

 

IMG-4381 - コピー

 

床のレベル出し(床を水平にする)を行い、床を施工します。

 

IMG-4384 - コピー

 

次に浴槽を設置します。

段々形になってきますね。ここからはあっという間に、

 

IMG_0921 - コピー

 

壁と天井が出来ました。

 

先ほど紹介しましたように、床からの熱が壁内に伝わり、部屋内にその熱が侵入してします。

こういったことが起こりにくくするために、

 

IMG_0728 - コピー

 

UB周りの壁には、外壁面と同等の断熱材を敷き込みました。

 

内壁だから断熱はいらない。これは大きな誤解です。

必要な箇所に適正な断熱材を施して無いと、それは施工不良となってしましまいます。

 

きちんとした知識の元、我々かかりつけ大工は品質の高い住宅造りを行っております。

 

IMG_0919 - コピー

 

最後に鏡や手摺などを取り付けて工事完了です。

 


 

 

私たち『かかりつけ大工』の友建は、9月16日(日)と9月17日(月祝)に東海ラジオ大感謝祭2018に出展します。

皆様のご来場お待ちしております。

詳細につきましては、下記のリンクからご確認ください。

 

『東海ラジオ大感謝祭2018』

 


友建HPトップ* http://yuken-daiku.net/

友建ニュース・ブログ*http://yuken-daiku.net/news

友建新築*http://yuken-daiku.net/myhome

友建リフォーム*http://yuken-daiku.net/renovation

友建Facebook*https://www.facebook.com/yukendaiku/

中日新聞Web:中日おしえてナビ*http://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/288/

朝日新聞DIGITAL:マイベストプロ*http://mbp-aichi.com/yuken-daiku/

 

 

 

 

 

詳しく見る
1 / 6112345102030
NEW
10月12日から14日開催 名古屋市北区構造見学会「かかりつけ大工」の家造り
10月12日(金)から14日(日)の3日間 「かかりつけ大工」友建が手掛ける注文 ...
詳しく見る
このページの先頭へ