お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
お電話でのお問い合わせは:0120-947-997
MENU

かかりつけ大工だからできる高品質・高性能な家造り
「快適に、安心して、永く住める」

友建の家造りは「長期優良住宅」基準!

  • 省エネ性能
    高気密高断熱な家造り&「BELS」最高基準
  • 耐震性能
    許容応力度計算法による耐震等級3を推奨
  • 耐久性能
    骨組みの違いで住まいの寿命は大きく変わる
  • 維持管理
    長期保証&「かかりつけ大工」による定期点検

※ ほかにも、「可変性」「バリアフリー」「居住環境」 「住戸面積」なども家造りにとって大切なポイントです

これらを満たした家のことを「長期優良住宅」と呼びます。

POINT1

省エネ性能

高気密・高断熱を徹底することで、冷暖房を使わなくても「夏涼しく冬暖かい」省エネ性能の高い住まいを造ります。
さらに、風土に合わせたパッシブ設計によって、高気密・高断熱ながらも自然を感じられる心地よい家造りを目指します。

省エネ性能
  • 「BELS」最高基準

    「BELS」最高基準
  • 断熱材の必要性

    正確な施工技術

POINT2

耐震性能

友建の家造りでは許容応力度計算法を用いた綿密な構造計算を必須としています。お施主様に安心・安全に暮らしていただくために、最高レベルである「耐震等級3」の取得を推奨しています。

耐震性能 地震大国日本で安心して暮らすために「揺れ」に強い家
  • 地盤改良

    地盤改良
  • 基礎設計

    基礎設計

大型地震は徐々に家の耐久力を奪う

大きな地震の後には数回に渡り余震が続くもの。
たとえ大きな地震を一度耐えたとしても、構造部が損傷してしまうと、住宅の耐久力は余震の度にどんどん低下していき、最終的には倒壊してしまうおそれがあります。
一度耐えるだけでは、大切な家を守り抜くことはできないのです。
だからこそ友建では、強度に十分なゆとりのある設計を推奨しています。

大型地震は徐々に家の耐久力を奪う
  • POINT3

    耐久性能

    地盤改良
  • POINT4

    維持管理

    基礎設計
このページの先頭へ